Main Content

オブジェクト配列の作成と操作

オブジェクト配列の作成と連結、異種混合配列

オブジェクト配列、参照オブジェクトおよびそれらのプロパティを配列から作成し、異種混合 (混合クラス) 配列の形成をサポートするクラス階層を設計します。

関数

empty指定されたクラスの空の配列を作成

クラス

matlab.mixin.Heterogeneous異種混合配列を構成するスーパークラス

トピック

オブジェクト配列のビルドとアクセス

配列の連結

クラス変換

  • 暗黙的なクラス変換
    MATLAB は、オブジェクトを、連結、添字を使った代入、プロパティ検証、および引数検証用の異なるクラスに暗黙的に変換できます。
  • オブジェクト コンバーター
    あるクラスのオブジェクトを他のクラスのオブジェクトに変換することができます。

異種混合配列

  • 異種混合クラス階層の設計
    異種混合配列には異なるクラスのオブジェクトを含めることができますが、配列内のオブジェクトはすべて共通のスーパークラスから派生していなければなりません。
  • 異種混合配列コンストラクター
    異なるクラスの配列要素を追加すると異種混合オブジェクト配列のクラスが変わる場合があります。コンストラクターを定義するクラスと同じクラスのオブジェクトを、コンストラクターが必ず返すようにしなければなりません。