ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

empty

指定されたクラスの空の配列を作成

説明

特定クラスの空の配列を作成するには、empty メソッドを使用します。empty は、MATLAB® の任意の基本型または基本クラスと共に使用できます。

A = ClassName.empty は、ClassName により名付けられたクラスの 0 行 0 列の空の配列を返します。ClassName を実際のクラス名に置き換えます。

A = ClassName.empty(sz1,...,szN) は、指定した次元をもつ空の配列を返します。次元の少なくとも 1 つが 0 でなければなりません。

A = ClassName.empty(sizeVector) は、指定した次元をもつ空の配列を返します。次元の少なくとも 1 つが 0 でなければなりません。この構文を使用して、既存の空の配列と同じサイズの空の配列を定義します。関数 size により返された値を入力として渡します。

すべて折りたたむ

この例では、0 行 0 列という既定の次元を使用して空の文字配列を作成する方法を説明します。

A = char.empty
A =

  0x0 empty char array

この例では、非ゼロ次元をもつ空の int16 配列を作成する方法を説明します。empty メソッドへの入力として 5 行 0 列の次元を指定します。

Aint = int16.empty(5,0)
Aint =

  5x0 empty int16 matrix

既存の空配列のサイズを使用して、同じサイズの配列を作成します。

Aint = int16.empty(5,0);
Bdouble = double.empty(size(Aint))
Bdouble =

  5x0 empty double matrix

入力引数

すべて折りたたむ

配列の次元。整数として指定します。少なくとも 1 つの次元が 0 でなければなりません。負の値は 0 として扱われます。後続の 1 の次元は配列のサイズに含まれません。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | logical

次元のベクトル。非負の整数の行ベクトルとして指定します。少なくとも 1 つの要素が 0 でなければなりません。負の値は 0 として扱われます。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | logical

出力引数

すべて折りたたむ

空の配列。指定された次元およびメソッドの呼び出しに使用されたクラスの空の配列として返されます。

詳細

すべて折りたたむ

空のオブジェクト配列のクラス

empty メソッドを使用すると、特定のクラスの配列を初期化できます。

C = char.empty(0,7)

C =

   Empty matrix: 0-by-7

disp(class(C))
char

空の大かっこ ([]) を含む配列を初期化すると、double クラスの空の配列が出力されます。

a = [];
disp(class(a))
double

ユーザー定義クラスの空の配列を初期化できます。たとえば、空の静的メソッドは、次で定義される RGBColor クラスの隠されたメソッドです。

classdef ColorInRGB
   properties
      Color (1,3) = [1,0,0];
   end
   methods
      function obj = ColorInRGB(c)
         if nargin > 0
            obj.Color = c;
         end
      end
   end
end

クラス ColorInRGB の空の 0 行 5 列の配列を作成するには、空のメソッドを呼び出します。

A = ColorInRGB.empty(0,5);

空の配列の識別

関数 isemptysize、および length を使用すると、空のオブジェクト配列を識別できます。たとえば、前節で定義した ColorInRGB クラスの空の配列を作成します。

A = ColorInRGB.empty(0,5);
isempty(A)
ans =

  logical

   1
size(A)
ans =

     0     5
length(A)
ans =

     0

空の配列の連結とインデックス付け

空の配列は、配列の連結挙動に従います。たとえば、前節で定義した ColorInRGB クラスの空の配列を作成し、新しい配列として、インスタンスを連結して別の配列にします。

A = ColorInRGB.empty(0,5);
B = [A A]
B = 

  0×10 ColorInRGB array with properties:

    Color

空の配列にインデックスを付けることはできません。

B(0,3)
Index in position 1 is invalid. Array indices must be positive integers or logical values.

ヒント

  • empty は、すべての非抽象 MATLAB クラスの隠されたパブリックの静的メソッドです。クラス定義内で empty メソッドをオーバーライドできます。

参考

| |

トピック

R2008a で導入