ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

グラフィックス オブジェクトの識別

グラフィックス オブジェクトの検索、コピー、削除

関数

gca現在の座標軸またはチャート
gcf現在の Figure ハンドル番号の取得
gcbfコールバックを実行しているオブジェクトを含む Figure のハンドル
gcboコールバックが実行されているオブジェクトのハンドル
gco現在のオブジェクトのハンドル
grootグラフィックス ルート オブジェクト
ancestorグラフィックス オブジェクトの上位オブジェクト
allchild指定したオブジェクトのすべての子オブジェクトを求める
findallすべてのグラフィックス オブジェクトを見つける
findobj固有のプロパティをもつグラフィックス オブジェクトを見つける
findfigs可視なオフスクリーン Figure を見つける
gobjectsグラフィックス オブジェクトの配列の初期化
isgraphics有効なグラフィックス オブジェクト ハンドルの場合は True
ishandle有効なグラフィックスまたは Java オブジェクト ハンドルのテスト
copyobjグラフィックス オブジェクトとその子オブジェクトのコピー
deleteファイルまたはオブジェクトを削除

トピック

オブジェクトの検索

関数 findobj はオブジェクト階層をスキャンして、特定のプロパティ値をもつオブジェクトのハンドルを取得できます。

オブジェクトのコピー

関数 copyobj を使って、オブジェクトを親オブジェクト間でコピーします。

グラフィックス オブジェクトの削除

グラフィックス オブジェクトを削除するには、関数 delete を使用します。

特殊オブジェクトの識別子

MATLAB® には、重要なオブジェクト ハンドルの取得が必要なときに、それらを返す関数が用意されています。

この情報は役に立ちましたか?