ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

findall

すべてのグラフィックス オブジェクトを見つける

構文

object_handles = findall(handle_list)
object_handles = findall(handle_list,'property','value',...)

説明

object_handles = findall(handle_list) は、handle_list で識別されるオブジェクトの下の階層にあるすべてのオブジェクトのハンドルを、非表示のハンドルも含めて返します。

object_handles = findall(handle_list,'property','value',...) は、handle_list で識別されるオブジェクトの下の階層にあるすべてのオブジェクトの中で、指定したプロパティが指定した値に設定されたオブジェクトのハンドルを返します。

すべて折りたたむ

findall を使用して x 軸ラベルの text オブジェクトを検索します。findobj とは異なり、関数 findallHandleVisibility プロパティが 'off' に設定されている場合でもオブジェクトを検索します。

plot(1:10)
txt = xlabel('My x-axis label');

txt.HandleVisibility
ans = 
'off'
a = findall(gcf,'Type','text')
a = 
  3x1 Text array:

  Text    (My x-axis label)
  Text
  Text

d = findobj(gcf,'Type','text')
d = 
  0x0 empty GraphicsPlaceholder array.

ヒント

関数 findall は関数 findobj と似ていますが、HandleVisibilityoff に設定されているオブジェクトも検出する点が異なります。

R2006a より前に導入