ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

オーディオとビデオ

ビデオ ファイルとオーディオ ファイルの読み取りと書き込み、オーディオの録音と再生

オーディオ関数とビデオ関数を使用してビデオ ファイルやオーディオ ファイルの読み取りと書き込みを行い、また、システムの入出力デバイスを使用してオーディオの録音と再生も行います。

  • ビデオ オブジェクトを作成して、ビデオ ファイルの読み取りまたは書き込みを行う。ビデオ オブジェクトにはビデオ ファイルに関する情報が格納されており、ビデオ データの読み取り、解析、および書き込みが可能になります。

  • オーディオの読み取り関数と書き込み関数を使用して、ファイルから配列へのオーディオ データの読み取りまたは書き込みを行う。

  • オーディオ レコーダー オブジェクトとオーディオ プレーヤー オブジェクトを使用して、システムの入力デバイス (マイク) でオーディオ ファイルを録音し、出力デバイス (スピーカー) でオーディオ ファイルを再生する。

ビデオおよびオーディオ ファイルのサポート形式を参照してください。

関数

すべて展開する

ビデオ データの読み取り

VideoReaderビデオ ファイルを読み取る
readFrameビデオ ファイルからのビデオ フレームの読み取り
hasFrameフレームが読み取り可能かどうかを判別
getFileFormatsVideoReader でサポートされているファイル形式
mmfileinfoマルチメディア ファイルについての情報

ビデオ データの書き込み

VideoWriterビデオ ファイルを書き込む
openビデオ データの書き込みのためにファイルを開く
writeVideoビデオ データをファイルに書き込む
closeビデオ データの書き込み後にファイルを閉じる
getProfilesVideoWriter でサポートされているプロファイルとファイル形式
audioreadオーディオ ファイルの読み取り
audiowriteオーディオ ファイルの書き込み
lin2mu線形オーディオ信号をミュー則に変換
mu2linμ則オーディオ信号を線形信号に変換
audioinfoオーディオ ファイルに関する情報

オーディオの再生

audioplayerオーディオ再生用のオブジェクト
isplaying再生が進行中かどうか判断する
pause再生または録音の一時停止
playaudioplayer オブジェクトからのオーディオの再生
playblockingaudioplayer オブジェクトからオーディオを再生し、再生が完了するまでコントロールを保持
resume 一時停止状態からの再生または録音の再開
stop再生または録音の停止

オーディオの録音

audiorecorderオーディオ録音用のオブジェクト
getaudiodata録音したオーディオ信号を数値配列に保存
getplayer関連付けられた audioplayer オブジェクトを作成
isrecording録音が進行中かどうか判断する
recordaudiorecorder オブジェクトにオーディオを録音
recordblockingオーディオを audiorecorder オブジェクトに録音、録音が終了するまで制御を保持

音の再生

audiodevinfoオーディオ デバイスに関する情報
sound信号データの行列のサウンドへの変換
soundscデータをスケーリングし、音声として再生
beepオペレーティング システムのビープ音の生成

トピック

ビデオ ファイルの読み取り

すべてのビデオ フレーム、指定された時間から開始するフレーム、または指定された時間間隔内のフレームを読み取ります。

イメージ シーケンスとビデオとの間の変換

VideoReaderVideoWriter を使用して、ビデオ ファイルとイメージ ファイルのシーケンスとの間で変換します。

オーディオ ファイルの読み取りと書き込み

オーディオ ファイルにデータを書き込み、ファイルに関する情報を取得してから、データを再び MATLAB® ワークスペース内に読み取ります。

オーディオの録音と再生

システム上のオーディオ入出力デバイスから、MATLAB での処理用にオーディオ データを録音して再生します。

ビデオおよびオーディオ ファイルのサポート形式

MATLAB のビデオおよびオーディオ ファイルとそのサポートされるファイル形式およびコーデック。