Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

recordblocking

オーディオを audiorecorder オブジェクトに録音、録音が終了するまで制御を保持

構文

recordblocking(recorderObj, length)

説明

recordblocking(recorderObj, length) は、システムに接続されたマイクロホンなどの入力デバイスから、length により指定された秒数にわたってオーディオを録音します。recordblocking メソッドは、録音が完了するまでコントロールを返しません。recorderObj は、録音のサンプル レート、ビット深度、およびその他のプロパティを定義する audiorecorder オブジェクトです。

マイクロホンで音声を 5 秒間録音して、再生します。

myVoice = audiorecorder;

disp('Start speaking.');
recordblocking(myVoice, 5);
disp('End of recording. Playing back ...');

play(myVoice);