Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

close

ビデオ データの書き込み後にファイルを閉じる

構文

説明

close(v) は、v に関連付けられているビデオ ファイルを閉じます。ファイルにすべてのデータが必ず書き込まれるようにするには、close を呼び出さなければなりません。オブジェクト v はワークスペース内に残ります。ビデオ ファイルを閉じた後で関数 open を呼び出すと、open はファイルの既存の内容をすべて破棄します。

すべて折りたたむ

新しい Motion JPEG AVI ファイルを書き込む VideoWriter オブジェクトを作成します。

v = VideoWriter('newfile');

書き込み用にファイルを開きます。

open(v)

ファイルに 300 行 300 列のデータ行列を書き込みます。

writeVideo(v,rand(300))

ファイルを閉じます。

close(v)

入力引数

すべて折りたたむ

入力 VideoWriter オブジェクト。VideoWriter を使用してオブジェクトを作成します。

R2010b で導入