Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

mmfileinfo

マルチメディア ファイルについての情報

構文

info = mmfileinfo(filename)

説明

info = mmfileinfo(filename) は、構造体 info を返します。この構造体には、filename で識別されるマルチメディア ファイルのコンテンツについての情報を含んでいるフィールドがあります。filename は文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。

filename が URL の場合、まずそのファイルをダウンロードしなければならないため、mmfileinfo を返すのに時間がかかります。大規模なファイルを、ダウンロードするには、数分かかります。この処理が行われる間 MATLAB® コマンド ラインのブロックを避けるには、そのファイルをダウンロードしてから mmfileinfo を呼び出します。

info 構造体には次のフィールドが含まれます。これらを、構造体に出現する順番に示します。

フィールド

説明

Filename

ファイル名を示すテキスト。

Path

ファイルの絶対パスを示すテキスト。

Duration

ファイルの長さ (秒単位)。

Audio

ファイルのオーディオデータの情報をもつ構造体。このデータ構造体に関する情報は、オーディオ データを参照してください。

Video

ファイルのビデオデータの情報をもつ構造体。このデータ構造体に関する情報は、ビデオ データを参照してください。

オーディオ データ

Audio 構造体には次のフィールドが含まれます。これらを、構造体に出現する順番に示します。ファイルがオーディオ データを含まない場合、構造体のこのフィールドは空になります。

フィールド

説明

Format

オーディオ形式を示すテキスト。

NumChannels

オーディオ チャネル数。

ビデオ データ

Video 構造体には次のフィールドが含まれます。これらを、構造体に出現する順番に示します。ファイルがビデオ データを含まない場合、構造体のこのフィールドは空になります。

フィールド

説明

Format

ビデオ形式を示すテキスト。

Height

ビデオ フレームの高さ。

Width

ビデオ フレームの幅。

以下にサンプル ファイル xylophone.mpg に関する情報を表示します。

info = mmfileinfo('xylophone.mpg')
audio = info.Audio
video = info.Video

MATLAB は、以下を返します。

info = 
    Filename: 'xylophone.mpg'
        Path: 'matlabroot\toolbox\matlab\audiovideo'
    Duration: 4.7020
       Audio: [1x1 struct]
       Video: [1x1 struct]

audio = 
              Format: 'MPEG'
         NumChannels: 2

video = 
    Format: 'MPEG1'
    Height: 240
     Width: 320

ここで、Path の値はシステムによって異なります。

R2006a より前に導入