Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

target パッケージ

ターゲット ハードウェア情報の管理

説明

これらのクラスを使用して、ターゲット ハードウェア情報を管理します。たとえば、コード生成用に新しいターゲット ハードウェアを登録したり、エクスターナル モードおよびプロセッサインザループ (PIL) シミュレーション用にターゲット接続性を設定したりします。

クラス

target.AddOnターゲット タイプのアドオン プロパティを記述
target.Aliasターゲット オブジェクトの代替識別子を作成
target.APIAPI の詳細を記述
target.APIImplementationAPI 実装の詳細を記述
target.ApplicationExecutionToolMATLAB コンピューターからアプリケーションを実行するためのシステム コマンド情報を取得
target.ApplicationStatusDescribe status of application on target hardware
target.Boardハードウェア ボードの詳細を提供
target.Breakpoint Provide breakpoint details for debugger
target.CommandMATLAB コンピューター上で実行するためのシステム コマンドを取得
target.BuildDependenciesC および C++ ビルドの依存関係を記述し、ターゲット ハードウェアと関連付け
target.CommunicationChannel通信チャネルのプロパティを記述
target.CommunicationInterfaceターゲット ハードウェアのデータ I/O の詳細を記述
target.CommunicationProtocolStack通信プロトコル パラメーターを記述
target.Connectionターゲット接続プロパティの基底クラス
target.ConnectionPropertiesターゲット固有の接続プロパティを記述
target.DebugIOToolDebug byte stream I/O tool service interface
target.ExecutionServiceDescribe implementation of execution service for target application
target.ExecutionToolMATLAB service interface for tool that manages application execution on target hardware
target.ExternalModeRepresent external mode protocol stack
target.ExternalModeConnectivityBase class for external mode connectivity options
target.Function関数シグネチャの情報を提供
target.HostProcessExecutionToolMATLAB コンピューターからターゲット アプリケーションを実行するためのシステム コマンド情報を取得
target.LanguageImplementationC および C++ コンパイラの実装の詳細を提供
target.MainFunctionターゲット ハードウェア アプリケーションの main 関数の C および C++ 依存関係を提供
target.MATLABDependenciesDescribe MATLAB class and function dependencies
target.Objectターゲット タイプの基底クラス
target.PILProtocolターゲット ハードウェアの PIL プロトコル実装を記述
target.PortDescribe connection via target hardware port
target.PortConnectionターゲットの接続端子について記述
target.Processorターゲット プロセッサ情報の提供
target.ProfilingFreezingOverheadCapture freezing and unfreezing instrumentation overhead
target.ProfilingFunctionOverheadCapture function instrumentation overhead
target.ProfilingTaskOverheadCapture task instrumentation overhead
target.RS232Channelシリアル通信チャネルを記述
target.SystemCommandExecutionToolMATLAB コンピューターからターゲット アプリケーションを実行するためのシステム コマンド情報を取得
target.TargetConnectionターゲット ハードウェアへの MATLAB コンピューターの接続に関する詳細を提供
target.TCPChannelTCP 通信のプロパティを記述
target.Timerプロセッサのタイマーの詳細を提供する
target.ToolsDescribe properties of tools for target hardware
target.UDPChannelUDP 通信について記述
target.XCPDescribe XCP protocol stack for target hardware
target.XCPExternalModeConnectivityRepresent connectivity options in external mode protocol stack
target.XCPPlatformAbstractionSpecify XCP platform abstraction layer for target hardware
target.XCPTCPIPTransportRepresent XCP TCP/IP transport protocol layer
target.XCPTransportBase class for XCP transport protocol layer
target.XCPSerialTransportRepresent XCP serial transport protocol layer

関数

target.addターゲット オブジェクトを内部データベースに追加
target.createターゲット オブジェクトを作成
target.exportターゲット オブジェクトのデータをエクスポート
target.getMATLAB メモリからのターゲット機能オブジェクトの取得
target.removeMATLAB メモリからのターゲット機能オブジェクトの削除
target.upgradeハードウェア デバイスの既存の定義をアップグレードする
R2019a で導入