Main Content

target.Connection クラス

パッケージ: target

ターゲット接続プロパティの基底クラス

説明

target.Connection から派生されたクラスを使用して、ターゲット接続プロパティを取得します。たとえば、target.TargetConnection クラスを使用して開発用コンピューターからのターゲット接続を記述し、target.Connection クラスからプロパティを継承します。

クラス属性

抽象型
true
HandleCompatible
true

クラス属性の詳細については、クラスの属性を参照してください。

プロパティ

すべて展開する

接続オブジェクトの名前。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

このプロパティを使用して、接続されるシステム間で共通する接続プロパティを決定するために使用される特定の target.CommunicationChannel に接続を関連付けます。たとえば、target.RS232Channel のようになります。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
public

バージョン履歴

R2020b で導入