Main Content

プロセッサインザループ シミュレーション

ターゲット プロセッサまたはシミュレーター上で生成コードをテスト

プロセッサインザループ (PIL) シミュレーションは、生成されたソース コードをクロスコンパイルしてから、ターゲット ハードウェア上にオブジェクト コードをダウンロードして実行します。ノーマル モードのシミュレーション結果と PIL シミュレーション結果を比較することで、モデルと生成されたコードの数値的等価性をテストできます。PIL シミュレーション中に、生成されたコードのコード カバレッジ メトリクスと実行時間メトリクスを収集できます。

PIL シミュレーションには接続性構成が必要です。

アプリ

SIL/PIL マネージャーVerify generated code

パッケージ

targetターゲット ハードウェア情報の管理

クラス

すべて展開する

target.AddOnターゲット タイプのアドオン プロパティを記述
target.APIAPI の詳細を記述
target.APIImplementationAPI 実装の詳細を記述
target.Boardハードウェア ボードの詳細を提供
target.BuildDependenciesC および C++ ビルドの依存関係を記述し、ターゲット ハードウェアと関連付け
target.CommunicationChannel通信チャネルのプロパティを記述
target.CommunicationInterfaceターゲット ハードウェアのデータ I/O の詳細を記述
target.CommunicationProtocolStack通信プロトコル パラメーターを記述
target.Connectionターゲット接続プロパティの基底クラス
target.ConnectionPropertiesターゲット固有の接続プロパティを記述
target.MainFunctionターゲット ハードウェア アプリケーションの main 関数の C および C++ 依存関係を提供
target.PILProtocolターゲット ハードウェアの PIL プロトコル実装を記述
target.Portターゲット ハードウェアのポートを経由する接続の記述
target.PortConnectionターゲットの接続端子について記述
target.Processorターゲット プロセッサ情報の提供
target.RS232Channelシリアル通信チャネルを記述
target.TargetConnectionターゲット ハードウェアへの MATLAB コンピューターの接続に関する詳細を提供
target.TCPChannelTCP 通信のプロパティを記述
target.Toolsターゲット ハードウェア用のツールのプロパティの記述
target.UDPChannelUDP 通信について記述
target.ApplicationStatusターゲット ハードウェアでのアプリケーションのステータスを記述する
target.Breakpoint デバッガーに関するブレークポイントの詳細を提供する
target.DebugIOToolバイト ストリームの I/O ツールのサービス インターフェイスをデバッグする
target.ExecutionServiceターゲット アプリケーションに関する実行サービスの実装を記述する
target.ExecutionToolターゲット ハードウェア上でのアプリケーション実行を管理するツール用の MATLAB サービス インターフェイス
target.MATLABDependenciesMATLAB クラスと関数の依存関係の記述
target.ApplicationExecutionToolMATLAB コンピューターからアプリケーションを実行するためのシステム コマンド情報を取得
target.CommandMATLAB コンピューター上で実行するためのシステム コマンドを取得
target.HostProcessExecutionToolMATLAB コンピューターからターゲット アプリケーションを実行するためのシステム コマンド情報を取得
target.SystemCommandExecutionToolMATLAB コンピューターからターゲット アプリケーションを実行するためのシステム コマンド情報を取得
target.Function関数シグネチャの情報を提供
target.Timerプロセッサのタイマーの詳細を提供する

オブジェクト

すべて展開する

rtw.connectivity.ComponentArgs各ターゲット接続性コンポーネントのパラメーターを提供
rtw.connectivity.ConfigDefine connectivity implementation that comprises builder, launcher, and communicator components
rtw.connectivity.ConfigRegistryRegister connectivity configuration
rtw.connectivity.MakefileBuilderConfigure toolchain-based build process
rtw.connectivity.LauncherControl downloading, starting, and resetting of a target application
rtw.connectivity.RtIOStreamHostCommunicatorConfigure development computer communications with target processor
rtw.pil.RtIOStreamApplicationFrameworkConfigure target-side communications

関数

すべて展開する

rtIOStreamCloseShut down communications channel
rtIOStreamOpen通信チャネルを初期化
rtIOStreamRecvReceive data through communication channel
rtIOStreamSendSend data through communication channel
rtiostreamtestカスタム rtiostream インターフェイスの実装をテストする
rtiostream_wrapperTest rtiostream shared library functions in MATLAB
piltestVerify custom target connectivity configuration for Simulink PIL simulation

トピック

トラブルシューティング

View SIL and PIL Files in Code Generation Report

Produce a code generation report and static code metrics that cover SIL and PIL files.

Verification of Code Generation Assumptions

The SIL or PIL simulation checks code generation assumptions.