Main Content

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

プロセッサインザループ シミュレーション

ターゲット プロセッサまたはシミュレーター上で生成コードをテスト

プロセッサインザループ (PIL) シミュレーションは、生成されたソース コードをクロスコンパイルしてから、ターゲット ハードウェア上にオブジェクト コードをダウンロードして実行します。ノーマル モードのシミュレーション結果と PIL シミュレーション結果を比較することで、モデルと生成されたコードの数値的等価性をテストできます。PIL シミュレーション中に、生成されたコードのコード カバレッジ メトリクスと実行時間メトリクスを収集できます。

PIL シミュレーションには接続性構成が必要です。

クラス

すべて展開する

target.AddOnターゲット タイプのアドオン プロパティを記述
target.APIAPI の詳細を記述
target.APIImplementationAPI 実装の詳細を記述
target.Boardハードウェア ボードの詳細を提供
target.BuildDependenciesC および C++ ビルドの依存関係を記述し、ターゲット ハードウェアと関連付け
target.CommunicationChannel通信チャネルのプロパティを記述
target.CommunicationInterfaceターゲット ハードウェアのデータ I/O の詳細を記述
target.CommunicationProtocolStack通信プロトコル パラメーターを記述
target.Connectionターゲット接続プロパティの基底クラス
target.ConnectionPropertiesターゲット固有の接続プロパティを記述
target.MainFunctionターゲット ハードウェア アプリケーションの main 関数の C および C++ 依存関係を提供
target.PILProtocolターゲット ハードウェアの PIL プロトコル実装を記述
target.Portターゲット ハードウェアのポートを経由する接続の記述
target.PortConnectionターゲットの接続端子について記述
target.Processorターゲット プロセッサ情報の提供
target.RS232Channelシリアル通信チャネルを記述
target.TargetConnectionターゲット ハードウェアへの MATLAB コンピューターの接続に関する詳細を提供
target.TCPChannelTCP 通信のプロパティを記述
target.Toolsターゲット ハードウェア用のツールのプロパティの記述
target.UDPChannelUDP 通信について記述
target.ApplicationStatusターゲット ハードウェアでのアプリケーションのステータスを記述する
target.Breakpoint デバッガーに関するブレークポイントの詳細を提供する
target.DebugIOToolバイト ストリームの I/O ツールのサービス インターフェイスをデバッグする
target.ExecutionServiceターゲット アプリケーションに関する実行サービスの実装を記述する
target.ExecutionToolターゲット ハードウェア上でのアプリケーション実行を管理するツール用の MATLAB サービス インターフェイス
target.MATLABDependenciesMATLAB クラスと関数の依存関係の記述
target.ApplicationExecutionToolMATLAB コンピューターからアプリケーションを実行するためのシステム コマンド情報を取得
target.CommandMATLAB コンピューター上で実行するためのシステム コマンドを取得
target.HostProcessExecutionToolMATLAB コンピューターからターゲット アプリケーションを実行するためのシステム コマンド情報を取得
target.SystemCommandExecutionToolMATLAB コンピューターからターゲット アプリケーションを実行するためのシステム コマンド情報を取得
target.Function関数シグネチャの情報を提供
target.Timerプロセッサのタイマーの詳細を提供する

オブジェクト

すべて展開する

rtw.connectivity.ComponentArgs各ターゲット接続性コンポーネントのパラメーターを提供
rtw.connectivity.ConfigDefine connectivity implementation that comprises builder, launcher, and communicator components
rtw.connectivity.ConfigRegistryRegister connectivity configuration
rtw.connectivity.MakefileBuilderConfigure toolchain-based build process
rtw.connectivity.LauncherControl downloading, starting, and resetting of a target application
rtw.connectivity.RtIOStreamHostCommunicatorConfigure development computer communications with target processor
rtw.pil.RtIOStreamApplicationFrameworkConfigure target-side communications

関数

すべて展開する

rtIOStreamCloseShut down communications channel
rtIOStreamOpen通信チャネルを初期化
rtIOStreamRecvReceive data through communication channel
rtIOStreamSendSend data through communication channel
rtiostreamtestカスタム rtiostream インターフェイスの実装をテストする
rtiostream_wrapperTest rtiostream shared library functions in MATLAB
piltestVerify custom target connectivity configuration for Simulink PIL simulation

パッケージ

targetターゲット ハードウェア情報の管理

アプリ

SIL/PIL マネージャーVerify generated code

トピック

トラブルシューティング

View SIL and PIL Files in Code Generation Report

Produce a code generation report and static code metrics that cover SIL and PIL files.

Verification of Code Generation Assumptions

The SIL or PIL simulation checks code generation assumptions.