Main Content

MATLAB 関数のパッケージ化

他の言語でコーディングされたアプリケーション内で使用するために MATLAB® 関数をパッケージ化する

MATLAB 関数を外部アプリケーションに統合するには、事前にそれらをターゲット言語用にパッケージ化しなければなりません。MATLAB Compiler SDK™ には、このための 2 つのアプリとコマンド ライン コンパイラが組み込まれています。アプリは、パッケージ化する関数の指定とインストーラーの作成を順に進めます。ターゲット言語の開発者は、コンパイルされたコードと、コードの実行に必要な MATLAB Runtime を開発システムにインストールします。コマンド ラインで、開発者がアプリケーションの開発で使用しているターゲット言語のバイナリ パッケージに MATLAB 関数をパッケージ化できます。

アプリ

ライブラリ コンパイラ共有ライブラリおよびコンポーネントとして配布する MATLAB プログラムのパッケージ化

関数

すべて展開する

libraryCompilerライブラリ コンパイラ アプリを開く
productionServerCompilerMATLAB Production Server で使用する関数のテスト、ビルド、およびパッケージ化
deploytoolアプリケーション デプロイ アプリのリストを開く
mccデプロイする MATLAB 関数のコンパイル
mbuildCompile and link source files against MATLAB generated shared libraries
compiler.package.installerMATLAB Compiler によって生成されたファイル用のインストーラーの作成
compiler.package.InstallerOptionsMATLAB Compiler パッケージ インストーラーの作成オプション
isdeployedコードがデプロイ モードで実行されているのか、あるいは MATLAB モードで実行されているかを判定
ismccコードがコンパイル プロセス中に機能しているかどうかをテスト (mcc を使用)
ctfroot配布アプリケーション関連ファイルの場所
%#functionfevalevalHandle Graphics コールバック、または MAT ファイルから読み込まれたオブジェクトを通して呼び出される関数の MATLAB Compiler による検出を補助するプラグマ
figToImStreamStream figure as byte array encoded in specified format
getmcruserdata指定されたキーに関連する MATLAB 配列値の取得
setmcruserdataMATLAB データ値とキーの関連付け
componentinfoQuery system registry about COM component created with MATLAB Compiler SDK

例および操作のヒント

C/C++

.NET

Java

Python

MATLAB Production Server

COM

カスタマイズ

概念