Main Content

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

.NET アセンブリの統合

コンパイルされた MATLAB® 関数を .NET アプリケーションに統合する

MATLAB Compiler SDK™ では、コンパイルされた MATLAB 関数を .NET アプリケーションと統合するにあたり、MATLAB Runtime の初期化、コンパイルされた MATLAB 関数の MATLAB Runtime への読み込み、および .NET コードと MATLAB 間で渡されるデータの管理を行う API を組み合わせて使用します。

.NET と MATLAB の間でデータのマーシャリングと形式設定を行う 2 つのデータ変換 API は、MATLAB データ型にマッピングされる派生型を使用する MWArray と、ネイティブな .NET 型を使用し .NET リモート処理をサポートするネイティブ .NET API です。さらに、タイプ セーフなインターフェイスによって、ネイティブな .NET データ型を直接操作するメソッドの代替セットが提供されています。

MATLAB 関数を .NET で開発されたサーバーと統合するには、Microsoft® の .NET リモート API または Windows Communications Foundation フレームワークのいずれかを使用します。これらの API は、Web を介してアクティブな Figure を配布し .NET リモート機能にアクセスするための機能を使うことで、分散アプリケーションの開発を容易にします。

関数

compiler.build.dotNETAssemblyCreate .NET assembly for deployment outside MATLAB
compiler.build.DotNETAssemblyOptionsOptions for building .NET assemblies
compiler.package.installerMATLAB Compiler によって生成されたファイル用のインストーラーの作成
compiler.package.InstallerOptionsMATLAB Compiler パッケージ インストーラーの作成オプション
enableTSUtilsfromNetworkDriveSet trust setting to load .NET assemblies from network drive
ntswrapGenerate type-safe API

MWArray クラス ライブラリのリファレンス

トピック

作成および .NET Framework との統合

作成および .NET Core との統合

サンプル アプリケーション

データ変換

タイプ セーフな API

.NET リモート処理