最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Java パッケージの統合

コンパイルされた MATLAB® 関数を Java® アプリケーションに統合する

コンパイルされた MATLAB 関数を Java アプリケーションに統合するには、API の組み合わせを使用する必要があります。MATLAB Compiler SDK™ は API を使用して MATLAB Runtime の初期化、コンパイルされた MATLAB 関数の MATLAB Runtime への読み込み、Java コードと MATLAB Runtime の間で渡されるデータの管理を行います。コンパイラは、コンパイルされた関数のシグネチャに基づいて、いくつかの API を生成します。MATLAB Runtime はすべてのアプリケーションで一貫した他の API を提供します。

Java API は、Web を介してアクティブな Figure を配布するための機能と、RMI を使用するためのフックを使用して、分散アプリケーションの開発を容易にします。