Main Content

.NET 用の MATLAB データ API を使用して .NET アプリケーションにデプロイする

データ交換用の MATLAB® データ API を使用して、パッケージ化された MATLAB 関数を .NET アプリケーションに統合する

.NET 用の MATLAB Compiler SDK™ API は、.NET アプリケーションと、これらのアプリケーション内にデプロイされた MATLAB コード間のインターフェイスを提供します。この API を使用すると、.NET アプリケーションで MATLAB Runtime インスタンスを起動し、引数をもつデプロイされた MATLAB 関数を評価できます。API は、MATLAB ライブラリ呼び出しの非同期タスク実行をサポートし、合理化されたアプリケーション コードの記述に最新の .NET 構成を活用します。

.NET 用の MATLAB Compiler SDK API は .NET 用の MATLAB データ API を使用して、.NET アプリケーションとデプロイされた MATLAB コード間のデータ交換を処理します。詳細については、.NET からの MATLAB の呼び出しを参照してください。

.NET 5.0 以降を使用している限り、.NET 用の MATLAB Compiler SDK API と .NET 用の MATLAB データ API を使用して作成されたすべての .NET アプリケーションは、Windows® でビルドして Linux® および macOS で実行できます。

関数

compiler.build.dotNETAssemblyCreate .NET assembly for deployment outside MATLAB
compiler.build.DotNETAssemblyOptionsOptions for building .NET assemblies
compiler.package.installerMATLAB Compiler によって生成されたファイル用のインストーラーの作成
compiler.package.InstallerOptionsMATLAB Compiler パッケージ インストーラーの作成オプション

クラス

すべて展開する

MathWorks.MATLAB.Runtime.MATLABRuntime.NET class that represents a MATLAB Runtime instance
MathWorks.MATLAB.Runtime.NojvmAttribute.NET attribute class that launches MATLAB Runtime without Java Virtual Machine (JVM) support
MathWorks.MATLAB.Runtime.OutOfProcessAttribute.NET attribute class to start a separate process to run a .NET assembly
MathWorks.MATLAB.Runtime.RuntimeOptionAttribute.NET attribute class for specifying MATLAB Runtime options that are passed to the application at initialization time

トピック

要件

作成、統合、パブリッシュ

データ マッピング