入出力測定値からの線形/非線形動的システム モデルの作成

System Identification Toolbox™ は、測定された入出力データから動的システムの数学モデルを構築するための MATLAB® 関数、Simulink® ブロックおよびアプリを提供します。第一原理や仕様からのモデリングが容易ではない動的システムのモデルを作成および使用できます。時間領域と周波数領域の入出力データを使用して、連続時間と離散時間の伝達関数、プロセス モデル、および状態空間モデルを同定できます。また、組み込み可能なオンライン パラメーター推定のアルゴリズムも提供します。

このツールボックスには、最尤推定、PEM (予測誤差法)、部分空間法などの同定手法も用意されています。非線形のシステム ダイナミクスを表すために、ウェーブレット ネットワーク、ツリーパーティション、およびシグモイド ネットワークの非線形性をもつ、Hammerstein-Wiener モデルや非線形 ARX モデルを推定できます。また、ユーザー定義モデルのパラメーターを推定するために、グレーボックス システム同定を実行できます。同定したモデルは、システム応答の予測や、Simulink でのプラント モデリングに使用できます。また、時系列データのモデル化や、時系列予測をサポートしています。


機能

データからのモデルの同定

測定された入出力データからモデルを作成します。

詳細はこちら

線形モデルの同定

指定した数の極とゼロをもつ、多入力多出力の連続時間/離散時間伝達関数を推定します。

詳細はこちら

非線形モデルの同定

非線形 ARX および Hammerstein-Wiener などの非線形モデルを推定します。

詳細はこちら

ユーザー定義モデルのパラメーターの推定

モデル構造を指定し、非線形最適化手法を使用してパラメーターを推定します。

詳細はこちら

オンライン パラメーター推定

Simulink ブロックを使用してオンラインでパラメーターを推定します。

詳細はこちら

時系列データのモデリング

時系列データ モデルを作成し、過去の信号値に基づいて将来の信号値を予測します。

詳細はこちら

製品リソース

これらのリソースを調べて System Identification Toolbox をさらに詳しく知る。

ドキュメンテーション

リリース ノートやコード サンプルなど、System Identification Toolboxの関数と機能のドキュメンテーションを調べる。

関数

使用できる System Identification Toolbox 関数のリストを参照する。

ブロック

System Identification Toolbox がサポートするブロックの Simulink ライブラリを見る。

動作環境

最新リリースの System Identification Toolbox のシステム必要条件を見る。

技術情報

System Identification Toolbox を使用する技術的な利点について説明する記事を読む。

コミュニティとサポート

質問の答えを検索し、トラブルシューティング リソースを調べる。

アプリ

System Identification Toolbox アプリでは、対話型のインターフェイスを介して一般的なタスクにすばやくアクセス可能。


製品評価版の入手または製品の購入

System Identification Toolbox を使用し始める方法はたくさんあります。 無料評価版をダウンロード, or 価格およびライセンス のオプションを調べてください。

無料評価版を入手する

System Identification Toolbox の無料評価版をお試しいただけます。

評価版を入手する

購入する

System Identification Toolbox を購入し、アドオン製品を調べる。

営業へのお問い合わせ
価格とライセンス

質問はありますか。

Aditya

Aditya Baru にお問い合わせください,
System Identification Toolbox テクニカル エキスパート

Aditya に電子メールを送信する

System Identification Toolbox には: MATLAB


 関連ソリューション

System Identification Toolbox を使用して、科学および工学分野の課題を解決します。


ニュース&イベント

Introduction to System Identification