最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

オンライン推定

システムの動作中にモデル パラメーターとモデル状態を推定し、コードを生成して組み込みターゲットへと展開する

オンライン推定アルゴリズムは、新規データが使用可能になったときに、モデル パラメーターの推定とモデル状態の推定を更新します。Simulink® ブロックおよびコマンド ラインを使用して、オンライン パラメーター推定およびオンライン状態推定を実行できます。C/C++ コードを生成して組み込みターゲットにコードを展開することができます。オンライン推定の詳細については、What Is Online Estimation?を参照してください。

  • オンライン パラメーター推定
    コマンド ラインおよび Simulink で再帰アルゴリズムを使用してモデル パラメーターを推定
  • オンライン状態推定
    コマンド ラインおよび Simulink で線形および非線形カルマン フィルターを使用してモデル パラメーターを推定

注目の例