Main Content

平衡化と線形化

定常点の検出、操作点付近でのシステムの線形モデルの抽出

Simulink® では基本的な平衡化関数と線形化関数のみが提供されています。完全な平衡化と線形化の機能については、Simulink Control Design ソフトウェアを使用してください。

Simulink Control Design™ では、操作点を検出し、さまざまな操作条件で Simulink モデルの正確な線形化を計算できます。また、モデルを変更せずにシミュレーションベースの周波数応答を計算できるツールが用意されています。

関数

すべて展開する

findop仕様 (平衡化) またはシミュレーションからの定常状態の操作点
linearizeSimulink モデルまたはサブシステムの線形近似
slLinearizerSimulink モデルのバッチ線形化のインターフェイス
trim動的システムの平衡点の検出
dlinmod離散時間線形状態空間モデルを操作点の周りで抽出
linmod連続時間線形状態空間モデルを操作点の周りで抽出
linmod2連続時間線形状態空間モデルを操作点の周りで抽出
linmodv5連続時間線形状態空間モデルを操作点の周りで抽出

ブロック

Timed-Based Linearizationベース ワークスペースで特定の時間に線形モデルを生成
Trigger-Based Linearizationトリガーされたときにベース ワークスペースで線形モデルを生成
Trigger-Based Operating Point Snapshotトリガーされたイベントでの操作点の生成

アプリ

モデル線形化器Simulink モデルの線形化

ツール

Simulink による制御設計入門Simulink Control Design ライセンスに含まれる自己学習形式の対話型チュートリアル

トピック

Simulink Control Design

  • 定常状態の操作点の計算 (Simulink Control Design)
    定常状態の操作点を取得するには、数値的な最適化手法を用いてモデルを平衡化するか、定常状態条件に達するまでモデルをシミュレートすることができます。
  • 非線形モデルの線形化 (Simulink Control Design)
    操作点の周りの小さい領域で有効な非線形システムの線形近似を取得します。
  • 線形化ツールの選択 (Simulink Control Design)
    Simulink Control Design ソフトウェアでは、ユーザー インターフェイス、関数、またはブロックを使用して、非線形モデルの線形解析を行うことができます。
  • Simulink モデルのモデル操作点での線形化 (Simulink Control Design)
    モデルで指定された操作点でモデルを線形化します。モデルの操作点は、モデルの初期状態値と入力信号から構成されています。
  • 平衡化された操作点での線形化 (Simulink Control Design)
    指定された入力、出力または状態の制約を満たす操作点で Simulink モデルを線形化できます。

Simulink

  • モデルの線形化
    Simulink モデルから線形状態空間モデルを抽出する関数について説明します。