最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

平衡化と線形化

定常点の検出、操作点付近でのシステムの線形モデルの抽出

Simulink® では基本的な平衡化関数と線形化関数のみが提供されています。完全な平衡化と線形化の機能については、Simulink Control Design™ ソフトウェアを使用してください。

関数

trim動的システムの平衡点の検出
dlinmod離散時間線形状態空間モデルを操作点の周りで抽出
linmod連続時間線形状態空間モデルを操作点の周りで抽出
linmod2連続時間線形状態空間モデルを操作点の周りで抽出
linmodv5連続時間線形状態空間モデルを操作点の周りで抽出
Simulink.BlockDiagram.getInitialStateブロック線図の初期状態データを返す

ブロック

Timed-Based Linearizationベース ワークスペースで特定の時間に線形モデルを生成
Trigger-Based Linearizationトリガーされたときにベース ワークスペースで線形モデルを生成

トピック

モデルの線形化

Simulink モデルから線形状態空間モデルを抽出する関数について説明します。

状態安定点を見つける

Simulink の trim コマンドを使用して Simulink モデルが表すシステムの状態安定点を求める方法