Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink による制御設計入門

Simulink Control Design ライセンスに含まれる自己学習形式の対話型チュートリアル

説明

Simulink® による制御設計入門は、Simulink の制御設計の基礎をご利用いただける自己学習形式の対話型チュートリアルです。Simulink Control Design™ ライセンスに含まれています。

概念を段階的に学習できるよう、Simulink による制御設計入門ではタスクを使用します。タスクを送信した後に、自動化された評価とフィードバックが送られてきます。トレーニングを終了した場合は進行状況が保存されるので、複数のセッションに分けてトレーニングを修了できます。

Simulink による制御設計入門を使用すると、次が可能です。

  • Simulink の基本的な制御設計ワークフローに従う

  • Simulink Control Design と Control System Toolbox™ を使用した従来の制御理論を確認する

  • モデル線形化器を使用して制御システム プラントを線形化する

  • PID 調整器を使用して PID コントローラーを調整する

  • 歩行ロボット プロジェクトで学習した内容を練習する

Control Design Onramp with Simulink describes the task, displays an interactive model, and assesses whether the model matches the requirements set by the training.

Simulink による制御設計入門 を開く

  • Simulink のスタート ページの [学ぶ] タブで、[Simulink による制御設計入門] で一時停止すると表示される [起動] ボタンをクリックします。

  • MATLAB® コマンド ウィンドウで、「learning.simulink.launchOnramp('controls')」と入力します。

バージョン履歴

R2020b で導入