Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink による制御設計入門

SimulinkControl Design ライセンスに含まれる対話型トレーニング コース

説明

Simulink® の制御設計の基礎をすぐにご利用いただけるよう、Simulink 制御設計入門は自己学習形式の対話型チュートリアルを提供します。

概念を段階的に学習できるよう、Simulink 制御設計入門では実践的な演習を使用します。タスクを送信した後に、自動化された評価とフィードバックが送られてきます。トレーニングを終了した場合は進行状況が保存されるので、複数のセッションに分けてトレーニングを修了することができます。

Simulink による制御設計入門では以下を行います。

  • Simulink の制御ワークフローを紹介します。

  • Simulink Control Design™ と Control System Toolbox™ を使用した従来の制御理論を説明し、補強します。

  • 簡単に実行できる例を使用して基本的な制御設計を示します。

  • モデル線形化器を使用した制御システム プラントの線形化と PID 調整器を使用した PID コントローラーの調整を段階的に説明します。

  • 歩行ロボット プロジェクトで学習した内容を練習できます。

The Control Design Onramp with Simulink assesses whether you successfully modify the model to complete given tasks.

Simulink による制御設計入門 を開く

  • Simulink のスタート ページで [Simulink による制御設計入門] をクリックします。

  • MATLAB® コマンド プロンプトで、learning.simulink.launchOnramp('controls') と入力します。

R2020b で導入