Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ノイズのある Doppler 信号のノイズ除去

"信号アナライザー" を使用してノイズのある Doppler 信号のノイズを除去し、そのスカログラムを表示します。この例では、Wavelet Toolbox™ のライセンスが必要です。

ノイズがある Doppler 信号を読み込みます。

load noisdopp

"信号アナライザー" を開いて、"ワークスペース ブラウザー" から信号テーブルに信号をドラッグします。信号を複製します。複製した信号の名前を noisdoppDenoise に変更します。[グリッドの表示] をクリックして、1 行 2 列のグリッドの表示を作成します。noisdopp を左側の表示にプロットし、noisdoppDenoise を右側の表示にプロットします。

右側の表示を選択し、信号テーブル内の noisdoppDenoise という名前を強調表示します。[アナライザー] タブを選択し、前処理オプションのリストから Denoise を選択します。

[ノイズ除去] タブが表示されます。このツールストリップを使って、ノイズ除去パラメーターの調整や、選択した信号への適用を行えます。詳細については、ウェーブレット信号デノイザー (Wavelet Toolbox)を参照してください。[ノイズ除去] ボタンをクリックすると、既定の設定で信号のノイズ除去が行われます。ノイズ除去された信号は、元の信号より滑らかになります。

パラメーターを変えて信号のノイズ除去を行う場合は、最初に [前処理を元に戻す] をクリックします。[ノイズ除去] タブで、[方法] ドロップダウン リストから Universal Threshold を選択し、[ルール] ドロップダウン リストから Hard を選択します。[ノイズ除去] ボタンをクリックします。

ノイズ除去の効果をスカログラムで確認するには、[表示] タブで [時間-周波数] をクリックし、Scalogram を選択します。左側の表示をクリックして、この手順を繰り返します。

参考

アプリ

関数

関連する例

詳細