Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

信号アナライザーのキーボード ショートカット

いくつかのキーボード ショートカットを使用して、信号アナライザー アプリの操作を容易にすることができます。

メモ

Macintosh プラットフォームの場合は、Ctrl キーの代わりに、Command キーを使用します。

一般的な操作

タスクショートカット
新しいセッションの開始Ctrl+N
セッションを開くCtrl+O
セッションの保存Ctrl+S
ディスプレイのリンクまたはリンク解除Ctrl+U
信号の削除Del
ディスプレイをクリップボードにコピーCtrl+C

マルチチャネル信号

タスクショートカット
信号階層の展開Ctrl+Shift+=
信号階層の折りたたみCtrl+=

ズーム機能

タスクショートカット
X 軸方向にズームイン (時間または周波数)Ctrl+Shift+T
Y 軸方向にズームインCtrl+Shift+Y
X 軸と Y 軸方向にズームインCtrl++ (テンキーのみ)
ズーム アウトCtrl+- (テンキーのみ)
ビューに合わせるスペースキー
カラーマップを現在のパワー制限に合わせるCtrl+スペースキー
ズーム操作または信号のドラッグの取り消しEsc

データ カーソル

タスクショートカット
データ カーソルの表示Ctrl+I
すべてのデータ カーソルの非表示Shift+Del
選択したデータ カーソルを次のデータ点に移動右矢印
選択したデータ カーソルを前のデータ点に移動左矢印
1 つ目 (左) のカーソルのアクティブ化Ctrl+1
2 つ目 (右) のカーソルのアクティブ化Ctrl+2

参考

関連する例

詳細