Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

マルチレート信号処理

間引き、内挿、ダウンサンプリング、アップサンプリング、アンチエイリアシング フィルター

等間隔データまたは不等間隔データを新しい固定レートにリサンプリングします。間引きと線形内挿または高次内挿をエイリアシングを発生させずに実行します。

アプリ

信号アナライザー複数の信号とスペクトルの可視化および比較

関数

decimate間引き — 整数係数単位でのサンプルレートの低減
downsample整数係数によるサンプルレートの低減
fillgaps自己回帰モデリングを使用してギャップを埋める
interp内挿 — サンプルレートを整数係数により上げる
interp11 次データ内挿 (テーブル ルックアップ)
intfilt内挿 FIR フィルターの設計
pchip区分的 3 次エルミート内挿多項式 (PCHIP)
resample均一または不均一なデータを新しい固定レートでリサンプリング
spline3 次スプライン データ内挿
upfirdnアップサンプリング、FIR フィルターの適用、ダウンサンプリング
upsample整数係数によるサンプルレートの増加

トピック