Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simscape ハードウェアインザループ ワークフロー

モデルから HDL コードを生成してターゲット ハードウェアに展開するための、HDL コード生成とワークフローに対する Simscape のサポート

Simscape™ のブロックを使用して作成したプラント モデル用の HDL コードを生成してから、生成されたコードをスタンドアロン FPGA ボードや、Speedgoat ハードウェア、SoC デバイスなどに搭載された FPGA に展開できます。プラント モデルを FPGA ボードに展開することで、プラント モデルのシミュレーションを高速化し、ハードウェアインザループ (HIL) シミュレーションを使用してモデルをリアルタイムでシミュレーションできます。

HDL コードを生成する前に、関数 sschdladvisor を使用して Simscape の切り替えられた線形モデルから HDL 実装モデルを生成します。切り替えられた線形モデルは、ダイオードまたはスイッチなどのブロックを含むモデルです。これらのブロックは、V = IR などの線形関係によって定義されます。ここで R は、ダイオードまたはスイッチの状態によって 2 つ以上の値を切り替えることができます。

HDL 実装モデルの生成後、HDL Coder™ を使用してこのモデルのコードを生成し、HDL ワークフロー アドバイザーを使用して生成されたコードをターゲット プラットフォームに展開できます。HDL 実装モデルを生成するとき、実装モデルのデータ型を単精度浮動小数点にするか、倍精度浮動小数点にするかを指定できます。HDL 実装が元の Simscape アルゴリズムと数値的に一致するかを検証するため、実装モデルに検証ロジックの挿入を指定できます。

関数

sschdladvisorOpen Simscape HDL Workflow Advisor
simscape.findNonlinearBlocksCheck model for blocks with nonlinear equations
makehdlGenerate HDL RTL code from model, subsystem, or model reference

トピック

Simscape モデルの HDL コードの生成

Simscape の切り替えられた線形モデルから HDL コードを生成する方法。

Speedgoat FPGA I/O モジュールへの Simscape™ プラント モデルの展開

Simscape モデルから生成された HDL コードを Speedgoat IO モジュールに展開する方法。

大規模なネットワークを含む Simscape モデルを複数の小さいネットワークに分割

大規模な Simscape ネットワークを複数のネットワークに分割する方法を学習する。

複数のネットワークを含む Simscape モデルの HDL コードの生成

大規模な Simscape ネットワークを複数のネットワークに分割し、HDL 実装モデルを生成する方法。

Simscape アルゴリズムから生成された HDL 実装モデルのサンプリング レートの改善

生成された HDL 実装モデルにおけるオーバーサンプリングと、モデルのサンプル時間と元の Simscape アルゴリズムのサンプル時間との関係について学習する。

Simscape HDL ワークフロー アドバイザーのタスク

Simscape HDL ワークフロー アドバイザーと、Simscape アルゴリズムを HDL 実装モデルに変換するさまざまなタスクについて学習します。

Simscape HDL ワークフロー アドバイザーのヒントおよびガイドライン

Simscape HDL ワークフロー アドバイザー UI のヒントと、それらをワークフローのガイドラインとして使用する方法について学習します。

トラブルシューティング

HDL 実装モデルの Simscape アルゴリズムに対する検証

Simscape アルゴリズムと HDL 実装モデルの間でシミュレーション結果の不一致を検証して解決する方法。

Simscape DC モーター制御の HDL 互換 Simulink モデルへの変換のトラブルシューティング

DC モーター制御などのいくつかの非線形要素を使用した Simscape モデルからの実装モデルの生成をトラブルシューティングする方法。

Simscape 永久磁石同期電動機の HDL 互換 Simulink モデルへの変換のトラブルシューティング

永久磁石同期電動機など重要な非線形要素をもつモデルからの実装モデルの生成をトラブルシューティングする方法。

注目の例