ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

三角法

サイン、コサインおよび関連関数、結果はラジアンまたは度単位

MATLAB® の三角関数は、標準的な三角法の値 (ラジアンまたは度の単位)、双曲三角法の値 (ラジアン単位)、および各関数の逆関数値を計算します。関数 rad2deg と関数 deg2rad を使用して、ラジアンと度の間で変換できます。

関数

すべて展開する

sinラジアン単位の引数の正弦
sind度単位の引数の正弦
sinpisin(X*pi) を正確に計算
asinラジアン単位の逆正弦
asind度単位の逆正弦
sinh双曲線正弦
asinh逆双曲線正弦
cos引数の余弦 (単位: ラジアン)
cosd引数の余弦 (単位: 度)
cospicos(X*pi) を正確に計算
acosラジアン単位の逆余弦
acosd度単位の逆余弦
cosh双曲線余弦
acosh逆双曲線余弦
tanラジアン単位の引数の正接
tand度単位の引数の正接
atanラジアン単位の逆正接
atand度単位の逆正接
atan24 象限逆正接
atan2d度単位の 4 象限逆正接
tanh双曲線正接
atanh逆双曲線正接
csc入力角度 (ラジアン単位) の余割
cscd引数の余割 (単位: 度)
acscラジアン単位の逆余割
acscd度単位の逆余割
csch双曲線余割
acsch逆双曲線余割
sec角度の正割 (ラジアン単位)
secd度単位の引数の正割
asecラジアン単位の逆正割
asecd度単位の逆正割
sech双曲線正割
asech逆双曲線正割
cot角度の余接 (ラジアン単位)
cotd引数の余接 (単位: 度)
acotラジアン単位の逆余接
acotd度単位の逆余接
coth双曲線余接
acoth逆双曲線余接
hypot二乗和の平方根 (斜辺)
deg2rad角度を度数からラジアンに変換
rad2deg角度をラジアンから度数に変換