ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

多項式

曲線近似、ルート、部分分数展開

多項式は、1 つの変数と非負の整数の指数から成る方程式です。MATLAB® では、多項式は、降べきの順に並べられた多項式係数を含む数値ベクトルで示されます。たとえば、[1 -4 4] は、x2 - 4x + 4 に対応します。詳細は、多項式の作成および評価を参照してください。

関数

poly指定された根をもつ多項式または特性多項式
polyeig多項式固有値問題
polyfit多項式の曲線近似
residue部分分数展開 (部分分数分解)
roots多項式の根
polyval多項式の計算
polyvalm行列をベースにした多項式の計算
conv畳み込みおよび多項式乗算
deconv逆畳み込みと多項式の除算
polyint多項式の積分
polyder多項式の微分

トピック

多項式の作成および評価

この例では、MATLAB® で多項式をベクトルとして表し、多項式を対象点について評価する方法を説明します。

多項式の根

多項式の根を、数値、グラフまたはシンボルを使用して計算します。

多項式の積分と微分

この例では、関数 polyintpolyder を使用して、係数のベクトルで表される任意の多項式を解析的に積分または微分する方法を示します。

多項式の曲線近似

この例では、関数 polyfit を使用して多項式の曲線を一連のデータ点に近似させる方法を示します。

プログラムによる近似

MATLAB には、データ近似に役立つ関数が多数あります。

注目の例