Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

[基本設定] ウィンドウ

基本設定を表示および変更するための [基本設定] ウィンドウを開く

説明

MATLAB® には、MATLAB をカスタマイズするための各種の基本設定があります。[基本設定] ウィンドウを使用して、MATLAB の基本設定にアクセスして設定できます。

一部の基本設定は、MATLAB Online™ では利用できません。

Preference window displaying the MATLAB General Preferences page.

[基本設定] ウィンドウ を開く

[基本設定] ウィンドウを開くには、次のいずれかを行います。

  • MATLAB ツールストリップ: [ホーム] タブの [環境] セクションで [基本設定] をクリックします。

  • MATLAB コマンド プロンプト: 「preferences」と入力します。

MATLAB や関連製品の基本設定を表示または変更するには、[基本設定] ウィンドウの左側のペインで、製品を選択してから利用可能ないずれかのカテゴリを選択します。[基本設定] ウィンドウの右側のペインで基本設定を変更したら、[適用] または [OK] をクリックして変更を確定します。

基本設定は直ちに有効になり、MATLAB のすべてのセッションで維持されます。

すべて展開する

[基本設定] ウィンドウを開き、MATLAB の色の基本設定のページを選択します。

preferences Colors

[MATLAB 出力の色] セクションで、使用する色を [エラー テキスト][警告テキスト]、および [ハイパーリンク] の各カラー パレットから選択します。新しい色が [コマンド ウィンドウのサンプル] エリアに表示されます。

プログラムによる使用

すべて展開する

preferences は [基本設定] ウィンドウを開きます。[基本設定] ウィンドウが既に開いている場合、MATLAB はツールにフォーカスを移します。

一部の MATLAB オプションは、設定を使用してプログラムでアクセスし、設定することもできます。詳細については、設定へのアクセスと変更を参照してください。

preferences page は [基本設定] ウィンドウを開き、指定された page を選択します。

詳細

すべて展開する

ヒント

  • MATLAB の基本設定を特定のリリースにおける既定の設定に戻すには、対応する基本設定フォルダーのファイルをすべて削除します。基本設定フォルダーの絶対パスを確認するには、prefdir コマンドを使用します。

    たとえば、R2021a の既定の基本設定に戻すには、コマンド ウィンドウで「prefdir」と入力して基本設定フォルダーの場所を確認します。

    prefdir
    ans =
        'C:\Users\username\AppData\Roaming\MathWorks\MATLAB\R2021a'
    MATLAB を閉じ、フォルダー C:\Users\username\AppData\Roaming\MathWorks\MATLAB\R2021a のすべてのファイルを削除してから、MATLAB を再度起動します。すべての基本設定が既定値に設定されて MATLAB が起動します。

    保存するファイルは history.m です。詳細は、コマンド履歴基本設定の設定を参照してください。

R2006a より前に導入