ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB のツールボックス パス キャッシュ

MATLAB のツールボックス パス キャッシュについて

パフォーマンスを向上させるため、MATLAB®matlabroot フォルダーのフォルダー変更検出を無効にし、セッション全体でフォルダーの情報をキャッシュします。無効になったフォルダー変更検出機能とキャッシュ機能のほとんどは、ユーザーには透過的に実行されます。ただし、MATLAB が最新の MATLAB コード ファイルを認識できない場合やパス キャッシュに関する警告が表示された場合は、キャッシュを更新しなければなりません。

キャッシュ ファイルを使った起動

起動時、MATLAB はキャッシュ ファイルから情報を取得し、matlabroot フォルダー キャッシュを作成します。ネットワーク サーバーから MATLAB を実行する場合や、matlabroot フォルダー内に多数のフォルダーがある場合は、キャッシュ ファイルを使うと、起動時間を大きく短縮することができます。セッションを終了すると、MATLAB はキャッシュ ファイルを更新します。

[一般設定][ツールボックス パス キャッシュを有効にする] のチェック ボックスをオフにすると、MATLAB は起動時にキャッシュ ファイルを使いません。この場合、オペレーティング システム フォルダーから読み出してキャッシュを作成するので、キャッシュ ファイルを使用する場合よりも起動に時間がかかります。

キャッシュとキャッシュ ファイルの更新

ツールボックス パス キャッシュのしくみ

MATLAB は matlabroot フォルダーにある、ファイルの名前や場所を格納します (基本的には既知のファイル リスト内に格納します)。このフォルダーは MathWorks® 製品で提供されているファイルの格納場所であり、製品のインストールや更新以外の変更はしないでください。このフォルダーをキャッシュに格納することにより、MATLAB はフォルダーへ頻繁にアクセスする必要がなくなるので、パフォーマンスが向上します。

MATLAB コード ファイルを作成した場合や MathWorks から提供されているファイルを編集した場合は、それらのファイルをすべて、matlabroot フォルダー ツリーに "含まれない" フォルダーに保存してください。これらのファイルを matlabroot フォルダー内に保存すると、MATLAB の新規バージョンをインストールする際に上書きされるおそれがあります。

キャッシュの更新が必要な場合

matlabroot フォルダーにファイルを追加する場合は、キャッシュとキャッシュ ファイルを更新しなければなりません。ツールボックスまたはツールボックスの更新を MATLAB のインストーラーを使用してインストールすると、MATLAB ではキャッシュとキャッシュ ファイルは自動的に更新されます。また MATLAB エディターから matlabroot フォルダーにファイルを保存するなど、MATLAB ツールを使用する場合にも MATLAB でキャッシュとキャッシュ ファイルは自動的に更新されます。

他の方法により matlabroot フォルダーでファイルを追加または削除すると、MATLAB はこのような変更内容を認識しない場合があります。たとえば、次の場合です。

  • 外部エディターを使って matlabroot フォルダーに新規ファイルを保存する場合

  • オペレーティング システム機能やコマンドを使って matlabroot フォルダーにファイルを追加または削除する場合

また、いずれかの新しいファイルを使用しようとすると、MATLAB に次のメッセージが表示されます。

Undefined function or variable

MATLAB が matlabroot フォルダーの変更内容を認識できるようにキャッシュを更新します。

キャッシュを更新する方法

キャッシュとキャッシュ ファイルを更新するには、次のようにします。

  1. [ホーム] タブの [環境] セクションで [設定] をクリックします。[MATLAB][一般] を選択します。

    [一般設定] ペインが開きます。

  2. [ツールボックス パス キャッシュのアップデート] をクリックし、[OK] をクリックします。

代替関数

キャッシュの更新には rehash toolbox を使用します。キャッシュとキャッシュ ファイルを更新するには、rehash toolboxcache を使用します。詳細は、rehash を参照してください。