Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

C 用の MATLAB エンジン API

mxArray 使用の MATLAB® と連携して動作する C/C++ プログラムを作成

メモ

C 用のエンジン API 内の関数は、C 行列 APIで定義される MATLAB mxArray データ構造体と連携して動作します。最新の C++ 機能を使用してアプリケーションを作成するには、C++ 用の MATLAB エンジン APIを参照してください。

エンジン アプリケーションとは、独自の C/C++ プログラムから MATLAB を呼び出し、MATLAB を計算エンジンとして使用できるスタンドアロン プログラムです。エンジン アプリケーションをビルドするには、関数 mex を呼び出します。

エンジン アプリケーションを使用するには MATLAB がインストールされている必要があります。マシンに MATLAB Runtime しかない場合は MATLAB エンジンを実行できません。

C エンジン API 関数

EngineMATLAB エンジンの型
engOpenMATLAB エンジン セッションの開始
engOpenSingleUse共有されない単独使用のための MATLAB エンジン セッションの開始
engCloseMATLAB エンジン セッションの終了
engEvalString文字列内の式の評価
engGetVariableMATLAB エンジン ワークスペースからの変数のコピー
engPutVariableMATLAB エンジン ワークスペースへの変数の配置
engGetVisibleMATLAB エンジン セッションの可視性の判断
engSetVisibleMATLAB エンジン セッションの表示または非表示
engOutputBufferMATLAB 出力のバッファーの指定

トピック

エンジン アプリケーションの作成

Windows アプリケーションのビルドと実行

Mac アプリケーションのビルドと実行

Linux アプリケーションのビルドと実行

統合開発環境でのビルド

トラブルシューティング

MATLAB エンジンを開始できない

MATLAB エンジンが実行されない場合の対処方法。

C エンジンによって呼び出される MATLAB 関数のデバッグ

エンジン アプリケーションで使用される MATLAB 関数の検証方法。

ユーザー入力のサポートなし

ユーザーとの対話を行う一部の MATLAB 関数は、エンジン アプリケーションではサポートされていません。

マルチスレッド アプリケーション

MATLAB ライブラリは、スレッドセーフではありません。