Main Content

hdlsetuptoolpath

FPGA 合成ソフトウェアにアクセスするためのシステム環境の設定

説明

hdlsetuptoolpath('ToolName',TOOLNAME,'ToolPath',TOOLPATH) は、サードパーティ製の FPGA 合成ツールをシステム パスに追加します。これにより、合成ツールのシステム環境変数が設定されます。サポートされている 1 つ以上のサードパーティ製 FPGA 合成ツールを HDL Coder™ で使用する場合は、関数 hdlsetuptoolpath を使用して構成します。

HDL ワークフロー アドバイザーを開く前にツールをシステム パスに追加してください。HDL ワークフロー アドバイザーが既に開いている場合は、合成ツールを現在の HDL ワークフロー アドバイザー セッションに追加を参照してください。

Intel Quartus Prime Standard の設定

次のコマンドは、インストールされている Intel® Quartus® Prime Standard Edition 18.1 の実行可能ファイルを指すように合成ツールのパスを設定します。Altera® Quartus II がインストール済みでなければなりません。

hdlsetuptoolpath('ToolName','Altera Quartus II','ToolPath',...
 'C:\intel\18.1\quartus\bin\quartus.exe');

Intel Quartus Pro の設定

次のコマンドは、インストールされている Intel Quartus Pro 19.4 の実行可能ファイルを指すように合成ツールのパスを設定します。Intel Quartus Pro がインストール済みでなければなりません。

hdlsetuptoolpath('ToolName','Intel Quartus Pro','ToolPath',...
 'C:\intel\19.4_pro\quartus\bin64\qpro.exe');

メモ

Quartus Pro のインストールには、quartus.exeqpro.exe の両方の実行可能ファイルが含まれています。hdlsetuptoolpath を使用して両方のツールをパスに追加すると、HDL ワークフロー アドバイザーを実行する前に、ツールを使用できるかどうかが HDL Coder で確認されます。

Xilinx ISE の設定

次のコマンドは、インストールされている Xilinx® ISE 14.7 の実行可能ファイルを指すように合成ツールのパスを設定します。Xilinx ISE がインストール済みでなければなりません。

hdlsetuptoolpath('ToolName','Xilinx ISE','ToolPath',...
 'C:\Xilinx\14.7\ISE_DS\ISE\bin\nt64\ise.exe');

Xilinx Vivado の設定

次のコマンドは、インストールされている Vivado® Design Suite 2020.1 のバッチ ファイルを指すように合成ツールのパスを設定します。Xilinx Vivado がインストール済みでなければなりません。

hdlsetuptoolpath('ToolName','Xilinx Vivado','ToolPath',...
 'C:\Xilinx\Vivado\2020.1\bin\vivado.bat');

Microsemi Libero SoC の設定

次のコマンドは、インストールされている Microsemi® Libero® Design Suite のバッチ ファイルを指すように合成ツールのパスを設定します。Microsemi Libero SoC がインストール済みでなければなりません。

hdlsetuptoolpath('ToolName','Microsemi Libero SoC','ToolPath',...
 'C:\Microsemi\Libero_SoC_v12.0\Designer\bin\libero.exe');

入力引数

すべて折りたたむ

合成ツールの名前。文字ベクトルとして指定します。

例: 'Xilinx Vivado'

合成ツールの実行可能ファイルまたはバッチ ファイルの絶対パス。文字ベクトルとして指定します。

例: 'C:\Xilinx\Vivado\2019.2\bin\vivado.bat'

ヒント

  • Windows® のデスクトップにツールのアイコンがある場合、合成ツールの絶対パスを確認できます。

    1. アイコンを右クリックして [プロパティ] を選択します。

    2. [ショートカット] タブをクリックします。

  • 関数 hdlsetuptoolpath によるシステム パスとシステム環境変数の変更は、現在の MATLAB® セッションのみが対象になります。MATLAB の起動時にプログラムで hdlsetuptoolpath を実行するには、hdlsetuptoolpathstartup.m スクリプトに追加します。

バージョン履歴

R2011a で導入