Main Content

信号のインポートとエクスポート

外部信号との相互接続

DSP System Toolbox™ のファイル リーダーとファイル ライターの System object とブロックを使用して、オーディオ ファイル、バイナリ ファイル、MAT ファイルからデータの読み取りと書き込みを行うことができます。dsp.SignalSource オブジェクト、および Signal From WorkspaceTo Workspace (Simulink) などのブロックは、MATLAB® ワークスペースからの信号のインポートとエクスポートを可能にします。UDP 送受信用のオブジェクトとブロックは、UDP ネットワークを経由したデータ パケットの送信を可能にします。オーディオ デバイス ライター オブジェクトおよびブロックを使用して、デバイスのサウンド カードでオーディオを再生することができます。

オブジェクト

すべて展開する

dsp.AudioFileReaderStream from audio file
dsp.AudioFileWriterStream to audio file
dsp.BinaryFileReaderRead data from binary file
dsp.BinaryFileWriterWrite data to binary files
dsp.MatFileReaderRead MAT file
dsp.MatFileWriterMAT ファイルへの書き込み
dsp.SignalSourceImport variable from workspace
audioDeviceWriterPlay to sound card
dsp.UDPReceiverUDP パケットのネットワークからの受信
dsp.UDPSenderネットワークへの UPD パケットの送信

ブロック

すべて展開する

Binary File ReaderRead data from binary files
Binary File WriterWrite data to binary files
From Multimedia Fileマルチメディア ファイルからのストリーム
To Multimedia FileStream video frames and audio samples to multimedia file
From Workspaceワークスペースから Simulink モデルへの信号データの読み込み
Signal From WorkspaceMATLAB ワークスペースから信号をインポートする
Triggered Signal From WorkspaceImport signal samples from MATLAB workspace when triggered
Triggered To WorkspaceWrite input sample to MATLAB workspace when triggered
To WorkspaceSimulink モデルからワークスペースにデータのログを作成
Audio Device WriterPlay to sound card
UDP ReceiveReceive UDP packets on a given IP port
UDP SendSend UDP message

トピック

バイナリ ファイル

ワークスペース

UDP