Main Content

状態空間の制御設計

LQG/LQR および極配置アルゴリズム

LQG/LQR および極配置アルゴリズムなどの状態空間の制御設計法は MIMO 設計に役立ちます。

関数

すべて展開する

lqr線形 2 次レギュレーター (LQG) 設計
lqry出力に重み付けを行った線形 2 次 (LQ) 状態フィードバック レギュレーターを設計
lqi線形 2 次積分制御
dlqr離散時間状態空間システムに対する線形 2 次 (LQ) 状態フィードバック レギュレーター
lqrd連続プラントの離散線形 2 次 (LQ) レギュレーターを設計
lqg線形 2 次ガウシアン (LQG) 設計
lqgreg線形 2 次ガウシアン (LQG) レギュレーターの作成
lqgtrack線形 2 次ガウシアン (LQG) サーボ コントローラーの作成
augstate出力ベクトルに状態ベクトルを追加
norm線形モデルのノルム
estim推定器ゲインを設定して、状態推定器を作成
place極配置設計
reg状態フィードバック ゲインと推定器ゲインを設定して、レギュレーターを作成

トピック