ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

単位の表示

モデル内で信号の単位を表示するには、[情報表示][信号と端子][端子の単位] を選択します。このオプションをプログラムによって選択するには、コマンド ライン プロパティ ShowPortUnits を使用します。

このオプションを選択すると、モデルは端子と信号ラベルを動的に更新して、単位に加えた変更を表示します。モデルを更新するために Ctrl + D キーを押す必要はありません。モデルのシミュレーションを実行すると、Scope ブロックでは接続されている信号の単位が y 軸ラベルとして表示されます。

メモ

Inport ブロックまたは Outport ブロックで単位を明示的に指定すると、ブロックの端子ラベルと信号線にそれらの単位が表示されます。端子が単位を継承するまたは空の単位を使用する設定になっている場合、端子ラベルと信号線にラベルは表示されません。

メモ

単位を表示するオプションをクリアすると、Ctrl + D キーを押してモデルを更新しても、端子や信号のラベルは表示されません。ただし、モデルの単位の不整合問題に関する警告やエラー バッジが表示されます。

モデルのインターフェイス ビューで単位を確認することもできます。[情報表示][インターフェイス] を選択します。

参考

| | | | | | | |

関連する例

詳細