ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

振動解析

次数分析、時間-同期の平均化、包絡線スペクトル、モード解析、レインフロー計数

Signal Processing Toolbox™ は、機械システムの振動を調査および特徴付ける関数を備えています。次数分析を使用して、回転機で発生するスペクトル成分を解析および可視化します。次数およびその時間領域の波形を追跡および抽出します。信号の平均スペクトルを次数の関数として推定します。周波数応答関数、固有周波数、減衰比およびモード形状を推定して、実験的なモード解析を行います。安定化ダイアグラムをプロットします。時間-同期平均化によりノイズをコヒーレントに削除し、包絡線スペクトルを使用した摩耗を解析します。疲労解析のために高サイクル レインフローを生成します。

関数

すべて展開する

envspectrum機械診断の包絡線スペクトル
orderspectrum平均スペクトルと振動信号の次数
ordertrack振動信号の次数の大きさの追跡および抽出
orderwaveform振動信号から時間領域の次数波形を抽出
rpmfreqmap次数分析のための周波数-RPM マップ
rpmordermap次数分析のための次数-RPM マップ
rpmtrack振動信号の RPM プロファイルの追跡および抽出
tachorpmタコメーター パルスからの RPM 信号の抽出
tsa時間同期信号平均
modalfit周波数応答関数からのモーダル パラメーター
modalfrfモード解析の周波数応答関数
modalsdモード解析用の安定化ダイアグラムの生成
rainflow疲労解析のためのレインフロー カウント

トピック

振動信号の次数分析

次数分析を使用して、回転機の振動を解析します。

シミュレートされたシステムおよび風力タービン ブレードのモード解析

周波数応答関数およびモーダル パラメーターを実験データから推定します。

識別したモデルのモード解析

システムの状態空間モデルを識別し、このモデルを使用して周波数応答関数とモーダル パラメーターを計算します。

可撓全翼機のモード解析

可撓翼機の曲げモードを計算します。

注目の例