Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

コード生成と GPU サポート

移植可能な C/C++/MEX 関数を生成し、GPU を使用して配布や処理の高速化を行う

Signal Processing Toolbox™ を使用してアプリケーションを開発した後に、MATLAB® コードから移植可能な C/C++ ソース コード、スタンドアロンの実行可能ファイル、またはスタンドアロン アプリケーションを生成できます。コード生成によって、次のことができます。

  • MATLAB がインストールされていないマシンでシミュレーションを実行する

  • MATLAB で作業を続けながら処理を高速化する

Signal Processing Toolbox には、CPU ではなくグラフィック処理装置 (GPU) によるアルゴリズムの実行が可能な関数も含まれます。Signal Processing Toolbox の一部の関数は MATLAB コードから、NVIDIA® GPU 用に最適化された CUDA® コードを生成できます。

注目の例