Main Content

showdetails

すべての ROS メッセージの内容の表示

説明

details = showdetails(msg) は、メッセージ オブジェクト msg のすべてのデータ内容を取得します。詳細は details に保存されるか、コマンド ラインに表示されます。

メモ

showdetails は削除されます。代わりに rosShowDetails を使用してください。詳細については、ROS メッセージ構造体の関数を参照してください。

すべて折りたたむ

メッセージを作成します。関連プロパティを使用してメッセージにデータを入力します。

msg = rosmessage('geometry_msgs/Point');
msg.X = 1;
msg.Y = 2;
msg.Z = 3;

メッセージの詳細を表示します。

showdetails(msg)
  X :  1
  Y :  2
  Z :  3

入力引数

すべて折りたたむ

ROS メッセージ。Message オブジェクト ハンドルとして指定します。

出力引数

すべて折りたたむ

ROS メッセージの詳細。文字ベクトルとして返されます。

バージョン履歴

R2019b で導入

すべて展開する

R2021a 以降は非推奨