Main Content

rosReadOccupancyGrid

ROS または ROS 2 メッセージ構造体から占有グリッド データを読み取る

説明

map = rosReadOccupancyGrid(msg) は、ROS または ROS 2 メッセージ構造体 msg ('nav_msgs/OccupancyGrid' メッセージであることが必要) 内のデータを読み取ることにより、occupancyMap (Navigation Toolbox) オブジェクトを返します。すべてのメッセージ データ値は、0 ~ 1 の範囲の確率に変換されます。メッセージ内の不明な値 (-1) は、マップ内では 0.5 に設定されます。

入力引数

すべて折りたたむ

ROS または ROS 2 'nav_msgs/OccupancyGrid' メッセージ。メッセージ構造体として指定します。

出力引数

すべて折りたたむ

占有マップ。occupancyMap (Navigation Toolbox) オブジェクト ハンドルとして返されます。

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

バージョン履歴

R2021a で導入