最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

三角形分割表現

三角形分割の表現と操作

2 次元または 3 次元の三角形分割データを triangulation オブジェクトとして表し、オブジェクト関数を使って幾何学量を計算します。三角形分割を可視化し、STL ファイルを処理して三角形分割データの読み取りと書き込みを行うことができます。

関数

すべて展開する

triangulation2 次元または 3 次元の三角形分割
barycentricToCartesian座標を重心座標から直交座標に変換
cartesianToBarycentric座標を直交座標から重心座標に変換
circumcenter三角形または四面体の外心
edgeAttachments指定エッジに接続している三角形または四面体
edges三角形分割のエッジ
faceNormal三角形分割の単位法線ベクトル
featureEdges三角形分割の鋭いエッジの処理
freeBoundary自由境界の小平面
incenter三角形分割の要素の内心
isConnected2 つの頂点がエッジで連結されているかどうかをテスト
nearestNeighbor最も近い頂点
neighbors三角形または四面体の近傍
pointLocation三角形または四面体を囲んでいる点
size三角形分割連結リストのサイズ
vertexAttachments頂点に追加された三角形または四面体
vertexNormal三角形分割の頂点法線
boundaryshape2 次元三角形分割から polyshape を作成
stlreadSTL ファイルから三角形分割を作成します。
stlwrite三角形分割から STL ファイルを作成します。
tetramesh四面体メッシュ プロット
trimesh三角形メッシュ プロット
triplot2 次元三角形プロット
trisurf三角形表面プロット

トピック

三角形分割表現

このトピックでは、三角形分割の背景情報を扱い、triangulation クラスを紹介します。