最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

trimesh

三角形メッシュ プロット

構文

trimesh(Tri,X,Y,Z,C)
trimesh(Tri,X,Y,Z)
trimesh(Tri,X,Y)
trimesh(TR)
trimesh(...'PropertyName',PropertyValue...)
h = trimesh(...)

説明

trimesh(Tri,X,Y,Z,C) は、メッシュとして m 行 3 列の面の行列 Tri で定義された三角形を表示します。Tri の各行は、頂点 XYZ を含むベクトルや行列のインデックスで、1 つの三角形の面を定義します。エッジの色は、ベクトル C で定義されます。

trimesh(Tri,X,Y,Z) C = Z を使用するので、色は表面の高さに比例します。

trimesh(Tri,X,Y) は、2 次元プロット内に三角形を表示します。

trimesh(TR) は、三角形分割の表現で四面体を表示します。

trimesh(...'PropertyName',PropertyValue...) は、この関数で作成した patch グラフィックス オブジェクトの追加のパッチのプロパティ名とプロパティ値を指定します。

h = trimesh(...) は、表示された三角形のハンドルを返します。

すべて折りたたむ

頂点のベクトルと面の行列を作成し、それから三角メッシュ プロットを作成します。

[x,y] = meshgrid(1:15,1:15);
tri = delaunay(x,y);
z = peaks(15);
trimesh(tri,x,y,z)

表面が既に三角形分割の表現の場合、三角形分割を trimesh に渡すことができます。

tr = triangulation(tri,x(:),y(:),z(:));
trimesh(tr)

拡張機能

R2006a より前に導入