最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

triplot

2 次元三角形プロット

メモ

h = triplot(...) の動作は変更されました。新しい動作は単一のチャート ライン ハンドルを返します。

構文

triplot(TRI,x,y)
triplot(TRI,x,y,color)
triplot(TR)
h = triplot(...)
triplot(...,'param',value,'param',value...)

説明

triplot(TRI,x,y) は、m 行 3 列の行列 TRI で、定義された三角形を表示します。TRI の行は、1 つの三角形を定義するインデックスをベクトル xy に含んだものです。既定のラインの色は青です。

triplot(TRI,x,y,color) はラインの色として color を指定します。color はライン仕様にすることもできます。有効な色のリストについては、ColorSpec を参照してください。ラインの仕様の詳細については、関数 LineSpec を参照してください。

triplot(TR) は、三角形分割の表現で四面体を表示します。

h = triplot(...) は、表示された三角形の単一のチャート ライン ハンドルを返します。

triplot(...,'param',value,'param',value...) では、プロットの作成時に使用する追加のラインのプロパティの名前と値のペアを設定できます。使用可能なプロパティの詳細については、Line のプロパティ を参照してください。

すべて折りたたむ

ランダムに作成された 10 点に関してドローネ三角形分割をプロットします。

P = gallery('uniformdata',10,2,2);
DT = delaunayTriangulation(P);
triplot(DT)

R2006a より前に導入