Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

vertexAttachments

頂点に追加された三角形または四面体

説明

V = vertexAttachments(TR) は、三角形分割 TR の各頂点に追加された三角形または四面体の ID を返します。三角形または四面体の ID は、TR.ConnectivityList プロパティの対応する三角形または四面体の行番号です。

出力 v は m 行 1 列の cell 配列で、m は TR の頂点の数です。V の各要素には、その頂点に対応する、追加された三角形または四面体の ID が格納されます。頂点に追加される三角形または四面体の数は、三角形分割内での位置によって異なる場合があります。

V = vertexAttachments(TR,ID) は、ID で指定された頂点に追加された三角形または四面体の ID を返します。ID の頂点 ID は、プロパティ TR.Points の対応する頂点の行番号です。

すべて折りたたむ

2 次元 Delaunay 三角形分割の特定の頂点への追加を特定して、プロットします。

一連の 2 次元の点から Delaunay 三角形分割を作成します。

rng default;
x = rand([20,1]);
y = rand([20,1]);
TR = delaunayTriangulation(x,y);

5 番目の頂点に追加された三角形を求めます。

V = vertexAttachments(TR,5);
V{:}
ans = 1×4

     6     7    12    10

三角形分割をプロットし、頂点 5 に追加された三角形を赤色でプロットします。

triplot(TR)
hold on  
triplot(TR(V{:},:),x,y,'Color','r')

Figure contains an axes. The axes contains 2 objects of type line.

入力引数

すべて折りたたむ

三角形分割の表現。スカラー triangulation オブジェクトまたは delaunayTriangulation オブジェクトとして指定します。

データ型: triangulation | delaunayTriangulation

クエリ点の頂点 ID。列ベクトルとして返されます。頂点 ID は Points プロパティの対応する頂点の行番号です。

データ型: double

R2013a で導入