ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB データ API

MATLAB® データと連携して動作する C++ プログラムの作成

MATLAB データ API は、MATLAB の外部で実行されるアプリケーションが MATLAB に依存しないインターフェイスを通して MATLAB データを扱うための方法を提供します。API は最新の C++ セマンティクスと設計パターンを使用し、MATLAB コピーオンライト セマンティクスを使ってできるだけデータのコピーを避けるようにします。

メモ

MATLAB データ API は最新の C++ 機能をサポートしていますが、C 行列 APIとの互換性はありません。MEX ファイル内では、MATLAB データ API の関数と C MEX API の関数を組み合わせて使用できません。同様に、MATLAB データ API 関数とC 用の MATLAB エンジン API内の関数またはスタンドアロン アプリケーションのMATLAB C API での MAT ファイル データの読み取りを組み合わせて使用できません。

出荷時

matlab::data::ArrayFactory配列を作成する C++ クラス

配列のタイプ

matlab::data::Arrayすべての配列型の C++ 基底クラス
matlab::data::TypedArray<T>配列データにアクセスするための、テンプレート化された C++ クラス
matlab::data::CellArrayMATLAB cell 配列にアクセスするための C++ クラス
matlab::data::CharArrayMATLAB 文字配列にアクセスするための C++ クラス
matlab::data::EnumArrayMATLAB 列挙型配列にアクセスするための C++ クラス
matlab::data::ObjectArrayMATLAB オブジェクト配列にアクセスするための C++ クラス
matlab::data::SparseArray<T>MATLAB スパース配列内のデータにアクセスするための、テンプレート化された C++ クラス
matlab::data::StringArrayMATLAB string 配列にアクセスするための C++ クラス
matlab::data::StructArrayMATLAB struct 配列にアクセスするための C++ クラス

データ型

matlab::data::ArrayTypeC++ 配列型列挙型クラス
matlab::data::ArrayDimensions配列の次元を指定する型
matlab::data::EnumerationMATLAB 列挙型配列の要素の型
matlab::data::MATLABFieldIdentifierMATLAB struct 配列のフィールド名の識別に使用する C++ クラス
matlab::data::MATLABStringMATLAB string 配列の要素の型
matlab::data::ObjectMATLAB オブジェクト配列の要素の型
matlab::data::optional<T>オプション値を表す、テンプレート化された C++ クラス
matlab::data::Stringstd::basic_string<char16_t> として文字列を表す型
matlab::data::StructMATLAB struct 配列の要素の型

参照

matlab::data::Reference<T>Array 要素への参照を取得するための、テンプレート化された C++ クラス
matlab::data::Reference<MATLABString>StringArray の要素への参照を取得するための C++ クラス
matlab::data::Reference<Struct>StructArray の要素への参照を取得するための C++ クラス
matlab::data::Reference<Array>Array への参照を取得するための C++ クラス
matlab::data::Reference<TypedArray<T>>TypedArray への参照を取得するための、テンプレート化された C++ クラス
matlab::data::Reference<SparseArray<T>>SparseArray への参照を取得するための、テンプレート化された C++ クラス
matlab::data::Reference<CharArray>CharArray への参照を取得するための C++ クラス
matlab::data::Reference<EnumArray>EnumArray への参照を取得するための C++ クラス
matlab::data::Reference<StructArray>StructArray への参照を取得するための C++ クラス

反復子

matlab::data::TypedIterator<T>ランダム アクセス反復子を提供するための、テンプレート化された C++ クラス
matlab::data::ForwardIterator<T>StructArray のフィールド名に対する前方反復子のサポートを提供する、テンプレート化された C++ クラス
matlab::data::Range<ItType,ElemType>範囲に基づく演算のサポートを提供する、テンプレート化された C++ クラス

補助関数

matlab::data::apply_visitor配列での Visitor クラスの呼び出し
matlab::data::apply_visitor_ref配列の参照での Visitor クラスの呼び出し

例外

matlab::Exception例外の C++ 基底クラス

トピック

C++ MATLAB データ API を使用した配列の作成

MATLAB 配列の作成

C++ MATLAB データ配列のコピー

matlab::data::Array クラスは、コピー セマンティクスと移動セマンティクスの両方をサポートします。

C++ データ配列のコンテナー要素へのアクセス

C++ MATLAB データ API の CellArray 型と StructArray 型は、他の MATLAB データ配列のコンテナーです。

C++ cell 配列

cell 配列の作成には関数 matlab::data::ArrayFactory createCellArray を使用します。

ビジター パターンを使用した C++ 配列上での演算

ビジター設計パターンは、配列上でさまざまな演算を実行するための便利な手法です。

MATLAB データ API の例外

MATLAB データ API は、MATLAB の特定の例外クラスを定義します。

MATLAB データ API の型

MATLAB データ API は、MATLAB で動作する特定の型を定義します。