最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MEX ファイル関数

MATLAB® からの C/C++ または Fortran MEX ファイル関数の呼び出し

MEX ファイルは MATLAB で作成される関数であり、C/C++ プログラムや Fortran のサブルーチンを呼び出します。MEX 関数は MATLAB のスクリプトや関数と同様に動作します。

MEX 関数を呼び出すには、MEX ファイルの名前をファイル拡張子なしで使用します。MEX ファイルには 1 つの関数またはサブルーチンのみが含まれています。呼び出し構文は MEX 関数によって定義される入力引数および出力引数によって異なります。MEX ファイルは MATLAB パス上になければなりません。

MATLAB のスクリプトと関数にはプラットフォームに依存しない拡張子 .m および .mlx が付きますが、MEX 関数にはプラットフォーム固有の次の拡張子があります。

MEX ファイルのプラットフォーム依存の拡張子

プラットフォームバイナリ MEX ファイルの拡張子

Linux® (64 ビット)

mexa64

Apple Mac (64 ビット)

mexmaci64

Windows® (64 ビット)

mexw64

MEX 関数の呼び出しを試してみるには、MEX 関数のソース コード例の表のコードを使用して例をビルドし、実行します。

MEX 関数の作成の詳細については、以下を参照してください。

モデルでの MEX S-Function の使用については、Simulink® ドキュメンテーションを参照してください。

関数

mexextバイナリ MEX ファイル名の拡張子

トピック

MEX ファイルの配置

MATLAB パス上のフォルダーに MEX ファイルを配置します。

他のユーザーから受け取った MEX ファイルの実行

MEX ファイルの実行方法。

トラブルシューティング

MEX のバージョン互換性

最良の結果を得るには、使用している MATLAB バージョンで作成された MEX ファイルを実行します。

MEX プラットフォームの互換性

別のソースからバイナリ MEX ファイルを取得する場合は、そのファイルが、ファイルを実行するプラットフォーム用にコンパイルされていることを確認してください。

無効な MEX ファイル エラー

無効な MEX ファイル エラーが発生した場合の対処方法。