Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

matlab::data::Struct

MATLAB struct 配列の要素の型

説明

StructStructArray オブジェクトの要素の型です。

クラスの詳細

名前空間:

matlab::data

インクルード:

Struct.hpp

反復子

開始反復子

const_iterator begin() const

const_iterator cbegin() const

戻り値

const_iterator

配列の先頭の反復子。TypedIterator<typename std::add_const<T>::type> として指定します。

スロー

なし

終了反復子

const_iterator end() const

const_iterator cend() const

戻り値

const_iterator

配列の終端の反復子。TypedIterator<typename std::add_const<T>::type> として指定します。

スロー

なし

インデックス演算子

operator[]

Array operator[](std::string idx) const

説明

StructArray オブジェクトに対する [] インデックスを有効にします。インデックスは 0 ベースです。

パラメーター

std::string idx

フィールド名。

戻り値

Array

指定されたフィールドで見つかった Array の共有コピー。

スロー

matlab::data::InvalidFieldNameException

この StructArray にはフィールドが存在しません。

R2017b で導入