Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

速度の最適化

クリティカル パスの推定および削減、パイプライン レジスタの挿入、ループ展開、クロック周波数の自動反復最適化

関数

hdlcoder.optimizeDesignAutomatic iterative HDL design optimization
hdlcoder.supportedDevicesShow supported target hardware and device details

クラス

hdlcoder.OptimizationConfighdlcoder.optimizeDesign configuration object

ブロック

すべて展開する

Deserializer1DConvert scalar stream or smaller vectors to vector signal
Multiply-AccumulatePerform a multiply-accumulate operation on the inputs
Multiply-AddMultiply-add combined operation
Serializer1DConvert vector signal to scalar or smaller vectors

トピック

適応パイプライン

ターゲット デバイス、ターゲット周波数、乗算器の語長に基づくパイプラインの自動挿入。

クロックレート パイプライン

パイプライン レジスタを低速のデータ レートではなく、高速のクロック レートで挿入する

分散型パイプライン方式

分散型パイプライン方式の定義、利点、およびコスト

階層分散型パイプライン方式

階層分散型パイプライン方式は、サブシステムの内部で階層的境界を越えて遅延を移動することで、分散型パイプライン方式のスコープを拡張し、サブシステムの階層は維持します。

制約付き出力パイプライン

制約付き出力パイプラインの定義と使用例

自動反復最適化

自動反復最適化の仕組み、必要条件、制約事項。

合成実行なしのクリティカル パスの推定

サードパーティ製の合成ツールを使用しないで、設計内での推定クリティカル パスを検出します。

MATLAB Function ブロックの分散型パイプライン挿入

設計上の遅延と生成されるパイプライン ステージを分散することで MATLAB Function ブロックの HDL コードの速度を最適化する方法。

MATLAB Datapath アーキテクチャを使用した、MATLAB Function ブロック境界を越えた HDL 最適化

MATLAB Function ブロック内、および MATLAB Function ブロックを越えたその他の Simulink® ブロックとの間で最適化を適用する。

注目の例