Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

プログラムのワークフロー

コード生成と構成のためのコマンド ライン関数

関数

すべて展開する

makehdlGenerate HDL RTL code from model, subsystem, or model reference
makehdltbGenerate HDL test bench from model or subsystem
hdlsetupSet up model parameters for HDL code generation
hdlsetuptoolpathSet up system environment to access FPGA synthesis software
hdlset_paramSet HDL-related parameters at model or block level
hdlget_paramReturn value of specified HDL block-level parameter for specified block
hdlsaveparamsSave nondefault block- and model-level HDL parameters
hdlrestoreparamsRestore block- and model-level HDL parameters to model
hdldispmdlparamsDisplay HDL model parameters with nondefault values
hdldispblkparamsDisplay HDL block parameters with nondefault values

例および操作のヒント

Simulink モデルからの HDL コードの生成

カウンター モデル、およびモデルから VHDL または Verilog® コードを生成する方法を学ぶ。

Simulink モデルから生成された HDL コードの難読化

モデルから生成された VHDL® または Verilog コードを難読化する方法について学習する。

HDL コード生成オプションの設定

[コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスおよびモデル エクスプローラーの HDL オプションへのアクセス、Simulink ツールストリップ、HDL コードのコンテキスト メニュー、関連情報の参照先

HDL モデルおよびブロック パラメーターの設定と表示

ブロックの実装パラメーターの表示と設定方法

HDL コンフィギュレーション コンポーネントの追加または削除

モデルをより移植可能にするための HDL コンフィギュレーション コンポーネントの追加

概念

HDL ブロック プロパティ: 一般

特定のブロック実装でサポートされている HDL コード生成パラメーター

HDL ブロック プロパティ: ネイティブ浮動小数点

ネイティブ浮動小数点の特定のブロック実装でサポートされている HDL コード生成パラメーター