Main Content

hdladvisor

HDL ワークフロー アドバイザーの表示

説明

hdladvisor(gcb) は、現在のモデル内で現在選択されているサブシステムをチェックするテスト対象デバイス (DUT) として渡し、HDL ワークフロー アドバイザーを開始します。

hdladvisor(subsystem) は、モデル内の指定したサブシステムへのパスを渡し、HDL ワークフロー アドバイザーを開始します。

hdladvisor(model,'SystemSelector') は、[システム セレクター] ウィンドウを開き、チェックするテスト対象デバイス (DUT) として HDL ワークフロー アドバイザーに開くサブシステムを選択できます。

すべて折りたたむ

モデル sfir_fixed 内のサブシステム symmetric_fir を HDL ワークフロー アドバイザーで開きます。

hdladvisor('sfir_fixed/symmetric_fir')

[システム セレクター] ウィンドウを開き、現在のモデル内のサブシステムを選択します。次に、選択したサブシステムを HDL ワークフロー アドバイザーで開きます。

hdladvisor(gcs,'SystemSelector')

代替方法

Simulink® ツールストリップの [ワークフロー アドバイザー] ボタンをクリックしても、モデル ウィンドウから HDL ワークフロー アドバイザーを開けます。

バージョン履歴

R2010a で導入