Main Content

Python パッケージの統合

コンパイルされた MATLAB® 関数を Python® アプリケーションに統合する

MATLAB Compiler SDK™ は、MATLAB Runtime の初期化、コンパイルされた MATLAB 関数の呼び出し、および Python コードと MATLAB Runtime 間で渡されるデータの管理を行うための Python メソッドを提供しています。

互換性のある Python バージョンのリストについては、MATLAB でサポートされている他言語のインターフェイスを参照してください。

MATLAB Python インターフェイスを使用する MATLAB コードはパッケージ化できません。

関数

すべて展開する

compiler.build.pythonPackageMATLAB の外部でデプロイ用の Python パッケージの作成
compiler.build.PythonPackageOptionsPython パッケージのビルド オプション
compiler.package.installerMATLAB Compiler によって生成されたファイル用のインストーラーの作成
compiler.package.InstallerOptionsMATLAB Compiler パッケージ インストーラーの作成オプション
myDeployedModule.initializePython module to initialize package and return a handle
myDeployedModule.initialize_runtimePython module to initialize MATLAB Runtime with a list of startup options
myDeployedModule.wait_for_figures_to_closePython module to wait for all graphical figures to close before continuing
myDeployedModule.terminatePython module to close a package
mwpythonStart a Python session using a MATLAB Compiler SDK Python package on Mac OS X

トピック

要件とハイライト

作成および Python との統合

サンプル アプリケーション

データ変換