Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

3GPP/3GPP2

CDMA2000、1xEV-DO、および GSM のための波形生成

Communications Toolbox™ には、CDMA2000 波形、1xEV-DO 波形、GSM 波形を生成するための MATLAB® 関数が含まれます。

関数

すべて展開する

cdma2000ForwardReferenceChannelscdma2000 のフォワード参照チャネルの定義
cdma2000ForwardWaveformGeneratorcdma2000 のフォワード リンク波形の生成
cdma2000ReverseReferenceChannelscdma2000 のリバース参照チャネルの定義
cdma2000ReverseWaveformGeneratorcdma2000 のリバース リンク波形の生成
evdoForwardReferenceChannels1xEV-DO のフォワード参照チャネルの定義
evdoForwardWaveformGenerator1xEV-DO のフォワード リンク波形の生成
evdoReverseReferenceChannels1xEV-DO のリバース参照チャネルの定義
evdoReverseWaveformGenerator1xEV-DO のリバース リンク波形の生成
gsmCheckTimeMask時間マスクに対する GSM バーストの検査
gsmFrameGSM 波形の作成
gsmInfoGSM 波形情報の表示

オブジェクト

すべて展開する

gsmDownlinkConfigGSM ダウンリンク TDMA フレーム構成オブジェクトの作成
gsmUplinkConfigGSM アップリンク TDMA フレーム構成オブジェクトの作成

トピック

cdma2000 の波形生成

この例では、Communications Toolbox™ を使用して、規格に準拠した、フォワード (ダウンリンク) およびリバース (アップリンク) の cdma2000® 波形を生成する方法を説明します。

1xEV-DO 波形生成

この例では、Communications Toolbox™ を使用して、規格に準拠した、フォワード (ダウンリンク) およびリバース (アップリンク) 1xEV-DO 波形を生成する方法を説明します。

Simulink における cdma2000 の物理層

この例では、Simulink® 内で Communications Toolbox™ を使用して、(i) 規格準拠の cdma2000® 波形を取り扱う方法と (ii) 規格準拠の復号化器サブシステムを構築する方法を説明します。

波形生成のための GSM TDMA フレームのパラメーター化

この例では、さまざまな GSM TDMA フレームとマルチフレーム構造をパラメーター化し、生成する方法を説明します。

MATLAB Compiler を使用したスタンドアロンの GSM 波形エクスプローラー アプリケーションの作成

この例では、MATLAB Compiler™ を使用して、App Designer で作成されたカスタム MATLAB™ アプリ GSMWaveformExplorer から、スタンドアロン アプリケーションを作成する方法を説明します。

注目の例