MATLAB グラフィックス

データを可視化して探索

すぐに使用できるグラフィックスとカスタマイズ可能な関数や対話式操作を使用して、データをプロットし、共有します。

データの可視化

探索と注釈付け

関数のカスタマイズ

出版品質のグラフィックスのエクスポート

組み込みライブラリからの可視化

組み込みプロットを使用して、データの可視化、洞察の獲得、および基礎となるパターンや傾向の特定を行います。統合されたドキュメンテーションを使用して、関数の構文や利用可能なチャートのオプションを調べます。選択したデータに基づき、表示された該当のプロットから選択します。これにより、データに最も適した可視化を行うことができます。


MATLAB でプロット例を見る。

Explore example plots in MATLAB.

Investigate your data and use interactive tools to customize your visualizations.

データを調査し、対話型ツールを使用して可視化をカスタマイズ。

可視化の探索と注釈付け

プログラムによる手法も使用できますが、大量のコードを記述しなくても、MATLAB 可視化の探索や注釈付けを行うことができます。グラフをパン、ズーム、回転することで、データを視覚的に探索し、理解します。タイトル、軸ラベル、データのヒントに対話的に注釈付けし、必要な情報を伝達および強調します。次に、対応する MATLAB コードを自動生成して作業を再現し、ボタン 1 つでスクリプトに追加します。


カスタムのグラフィックスと対話式操作の作成

既定の設定をカスタマイズしてグラフィックス システムを拡張し、同僚と共有してチーム全体で共通の基準を採用します。適切なチャートタイプが見つからない場合は、新しいカスタム可視化を作成して、組み込みの MATLAB チャートと同じように使用します。また、カスタムの対話式操作を追加することもできます。


統合したデータリンクとブラシ選択などの、カスタムチャートタイプや対話式操作を作成します。

Create custom chart types and interactions such as integrated data linking and brushing.

グラフィックスを使用した、研究結果の強調表示とサポート。

可視化のエクスポートと共有

出版品質のグラフィックスを直接エクスポートし、書類、ポスター、プレゼンテーションで使用できます。チャート自体のオプションを使用して対話的に、または専用の関数を使用してプログラムでプロットを保存します。可視化は、画像、またはベクトル グラフィックス ファイル (PDF、EPS、PNG など) として保存します。


関連情報