Main Content

車両リファレンス アプリケーション

走行およびハンドリング解析、シャシー制御開発、ADAS テストおよび AD テスト

Vehicle Dynamics Blockset™ には、Simulink® と統合された 3D 環境での運転操作を実行する車両モデルの組み立て済みのリファレンス アプリケーションが用意されています。リファレンス アプリケーションの独自のバージョンを作成して、車両が通常および極端な運転条件下で設計要件を満たすことをテストするフレームワークを提供できます。具体的には、リファレンス アプリケーションを使用して以下を行います。

  • 走行およびハンドリングの解析やシャシー制御の開発。ヨー安定性、アンダーステアとオーバーステア、横方向加速度の制限などの車両の調査を行うには、テスト用リファレンス アプリケーションから始めます。

  • 先進運転支援システム (ADAS) および自動運転 (AD) の知覚、計画、および制御ソフトウェア (アクティブ セーフティなど) のテスト。3D 環境を ADAS/AD テスト用に構成するには、シーン調査リファレンス アプリケーションから始めます。

ブロック

Three-axis Inertial Measurement Unit3 軸慣性測定ユニット (IMU) の実装 (R2020a 以降)

トピック